記事一覧

    シーザーサラダの名前の由来はイタリア系移民の料理人シーザーさんだった

    ローマの皇帝ジュリアスシーザーと思っていたが違うようだ。
    1924年7月4日メキシコの町で提供されたのが初とされる。

    内容はロメインレタスをメインとしたもの。
    コストコのチキンシーザーサラダでは
    鶏の胸肉を蒸したもの、パルメザンチーズ、クルトン、レモンがトッピングされている。
    ロメインレタスの主張が強すぎてただひたすらロメインレタスを
    食べているだけではと錯覚してしまうサラダである。

    コストコでは698円と比較的安価な総菜である。

    ロメインレタスはコスレタスとも呼ばれる。
    発祥の地、ギリシャのコス島から取られている。

    コストコのシーザーサラダに使用されているロメインレタスはおおよそ300グラム程度。
    代替1株くらいだ。ロメインレタスは価格変動が大きいが
    おおよそ1株200円~250円くらいだと推測できるので蒸し鶏ほかいろいろ付いて
    698円は決して高くはないかと思われる。

    ただしシーザーサラダの宿命か、ロメインレタスの存在感が大きすぎるので
    サラダを食ってるというよりロメインレタスを食ってる気分になる。
    食感の違うキュウリやニンジンといった他の野菜も入っていると嬉しいのだが。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    80位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    43位
    アクセスランキングを見る>>