記事一覧

    ヤフーショップにおいてPayPay支払い時の手数料はクレジットカードと同等

    ショップ運営者が支払う手数料はクレジットカードと同じく
    3.24%であることが判明した。
    エンドユーザーにはキャッシュバックとか優遇して
    事業者側にはなんの餌も与えない、これがソフトバンクのやり口よ。
    まあ売上自体が増えればいいのだが

    現時点で注文者におけるプレミアム会員比率はかなり高い。
    それなりにソフトバンク、ワイモバイルユーザもいるだろう。
    これらの人は間違いなくPayPayを導入するだろう。

    支払いの20%を還元、更に10%の確率で全額返金という
    爆発力はすごい。
    LINEペイほか、他の電子マネーをメッサツすべく
    禿が動いているようだ。

    電子マネー黎明期にはEdyに目を付け優遇していたのだが
    その後SUICA、NANACO,WAONと強力なのが出現し
    現状シェア(決済金額)は

    イオンのWAON、セブン&アイのnanaco、JR東日本のSuicaの順となっている。
    楽天Edyは発行枚数は多いものの、決済金額ではこれらに及ばない。

    これら電子マネー牙城にPayPayが食い込んでいけるかが注目される。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    109位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    59位
    アクセスランキングを見る>>