記事一覧

    コストコショートブレッドには当然のようにショートニングがたっぷりと

    2つの単語が繋がって1つの単語を形成しているが短いパンではなかった。
    1つの単語としてバタークッキー的な意味を持つ。
    非常にバターの含有量が多い。

    カロリーメイトもショートブレッドの一種だろうが
    入っているのはバターではなく植物油脂だ。

    コストコでも今期初となるショートブレッドが発売されていた。
    フィンガータイプではなくムーン型であったが
    さっくりしっとり食感は確かだった。
    含有物見てないけど恐らくショートニングたっぷりだろう。

    ショートブレッド(英: Shortbread)は、スコットランドの伝統的な菓子である。
    "short" は食感がサクサク、あるいはポロポロするという意味の形容詞で、
    "bread" はいわゆるパンのことであるが、この2つの単語が合わさるとひとつの名詞となり、
    その場合には「バタークッキー」(油分のたくさん入った分厚いもの)を指す。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    109位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    59位
    アクセスランキングを見る>>