記事一覧

    2017年4月スコアは7029だったが今年は更新なるか?

    本日終了時点で1864kwhとなっている。1日平均だと233だ。単純に30倍すると6990と微妙に足りない。晴天に恵まれれば超えられるかもしれないが年々パネル発電効率は劣化していくはずなので高値更新は年々困難になっていくのは仕方ない。...

    続きを読む

    3月速報値は6417だったり。

    後半かなり伸長したかな?花粉や黄砂が飛来しまくってるはずだが発電に影響はないのだろうか?メーカーも当然想定した上で発電効率を計算しているのだろう。...

    続きを読む

    2018年2月発電量は4809に留まるンゴ

    おおむね晴天に恵まれたと思うが昨年の記録を超えることはできなかった。月末荒天だった影響か?3月はがんばってくれ。2016年6月:62722016年7月:66562016年8月:67312016年9月:44152016年10月:44512016年11月:33882016年12月:4546累計:364591か月あたり平均値:5208================2017年1月:55692017年2月:55002017年3月:62712017年4月:70292017年5月:78712017年6月:6824(前年比:108.8%)2017年...

    続きを読む

    2月出だしは積雪だったのだが昨年スコア5500を超えられるか

    ここ数日は晴天に恵まれている。昨年スコアの5500を超えることはできるだろうか。ちなみに7日現時点では978となっている。2月は28日、4週間しかないので既に厳しい情勢だ。2016年6月:62722016年7月:66562016年8月:67312016年9月:44152016年10月:44512016年11月:33882016年12月:4546累計:364591か月あたり平均値:5208================2017年1月:55692017年2月:55002017年3月:62712017年4月:70292017年...

    続きを読む

    1月発電量は4849に留まる

    積雪日以外は割りと晴天だったはずだがあまり伸びはなかった。2月に期待しておこう。...

    続きを読む

    風力発電はメンテナンス、モニタリング費用が高すぎて微妙

    19.8kwの風力発電所はおよそ3600万円程度。年間売電額は360万程度とされている。これだけ見ると10パーセント利回りであるが実際にはメンテナンス費用とモニタリング費用がかかってくる。特にメンテナンス費用は70万近くにも上る。売り上げに占めるメンテナンス費用の割合はおよそ19.4パーセント。太陽光発電の場合売り上げ年間210万円に対してメンテナンス費用(モニタリング費用含める)は12万円程度。割合は5.7パーセントであ...

    続きを読む

    1月は5000に届かない見込みか

    昨年1月は5000以上だったので今年は積雪の影響を受けた模様。太陽光発電は当然ながら気象条件の影響を非常に受けるので安定供給できる電源が必須である。...

    続きを読む

    国際再生可能エネルギー機関アイリーナ(IRENA)総会にて2016年発電量比率は24パーセント

    2016年の数字であるが世界の発電量における再生エネルギーの比率は24パーセントであり、2040年には40パーセントに拡大するとの報告があった。総会はアブダビで行われた。アブダビ(英語: Abu Dhabi, アラビア語: أبو ظبي‎; abū ẓabī; アブー・ザビー)は、アラビア半島のアラビア湾岸に位置する、アラブ首長国連邦を構成する首長国。アラブ首長国連邦の連邦首都を兼ねる同名の都市(アブダビ市)もこの首長国内にある。日本に限っ...

    続きを読む

    償却資産税高杉なんとかしてくれ、申告は1月末まで

    償却資産税の申告は毎年1月末まで。償却資産を保有する自治体毎に申告しなければならない。例えば北海道に風力発電所、熊本に太陽光発電所を保有しているならそれぞれ1か所ずつ書類を作成して送付し、納税しなければならないのだ。償却資産税は固定資産税の一部であり、税率は課税標準額に1.4%を乗じ、100円未満を切り捨てたものが税額となっている。土地や家屋と率は同じである。2000万円のものなら年額28万円。減価償却により年...

    続きを読む

    これまで2年弱太陽光発電を運営してきて実際に増えたキャッシュフローは大したことない

    一応毎月お金は振り込まれるのだがそもそも設備投資にもお金を投資しているので実際に支払った分と受け取った分の差、キャッシュフローとして見てみなければこの太陽光発電事業の収益は判断できないだろう。ということで現金は動きが複雑で計算が面倒なので考慮せず、預金額での動きだけでキャッシュフローを追ってみたいと思う。開業当初に151万を事業資金として事業主借(元入金)。そのうち100万は物件の手付金として消えた。5...

    続きを読む

    昨年は書類上赤字となったわけで

    減価償却費が(゚д゚)ウマーだわ。あとは車検代で車両費がかさんでいる。車検は2年に1回なので今年は発生しない。毎年赤字だとよろしくないので今年は書類上でも黒字にできるように努力しよう。売上としては10年でかけた資金を回収できる程度となっている。利回りとしては10%といったところ。機械設備の償却年数は17年なので17年くらいは大きな黒字が出ることはないだろう。償却が進んで減価償却額が減ってきた時点で新たな投資を考える...

    続きを読む

    12月太陽光発電量は4536だった

    12月はおおむね晴天に恵まれたが冬至があるように日照時間は一年で一番短いため発電量は控えめになるのは仕方ない。1月からはがんばってもらいたいところだ。2016年6月:62722016年7月:66562016年8月:67312016年9月:44152016年10月:44512016年11月:33882016年12月:4546累計:364591か月あたり平均値:5208================2017年1月:55692017年2月:55002017年3月:62712017年4月:70292017年5月:78712017...

    続きを読む

    冬至を過ぎてこれからは夏至まで発電量は伸びる一方

    季節はまだまだ冬だが太陽光発電においては冬の時代は終わりを告げようとしている。低かった発電量は1月、2月と次第に伸びを見せるだろう。そしてピークとなるのが5月。6月から7月は梅雨で伸び悩む。今年は8月も雨続きで伸びなかった。来年はより良い発電量となることを期待している。...

    続きを読む

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    75位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    39位
    アクセスランキングを見る>>