記事一覧

    アメリカ国民の44%が1週間に1回以上はファストフードを食べている現実

    日本国民はそこまで行ってないかもしれないがファストフードの定義=マクドナルドなどのバーガー店やケンタッキーフライドチキンではないとも思う。吉野家すき家松屋などの牛丼チェーン、はなまるうどんや丸亀製麺などの麺チェーン、スシローかっぱ寿司などの回転ずし、かつ丼などのかつやや松乃屋、コンビニ弁当やスーパーの既成弁当、持ち帰り弁当チェーン。各種ファミレスも該当するような?ファストフードの定義とは?短時間で...

    続きを読む

    食品消費個人責任法(通称チーズバーガー法)

    アメリカは訴訟大国であることは日本人でも多くの人が知っている通りである。「そんなバカな!」と思う理由で訴えて、勝訴してしまうことも度々報道されている。有名なのが「食べたら太ったから金払え」というやつだ。通称チーズバーガー法はこのような告訴を退ける法案である。消費者が“高カロリー食品の摂取が肥満の原因になった”という理由で外食・食品産業を提訴することを禁じるものである。米下院では可決されたが上院では各...

    続きを読む

    チョコレートのナポリタンとスパゲッティのナポリタンはまったく意味が違う件

    日本人としてはスパゲッティのナポリタンの知名度の方が高くチョコのナポリタンと聞くと「スパゲティ味のチョコ?」と思ってしまいがちであるが実際には全く由来が違うものであった。スパゲッティのナポリタンは日本発祥の料理で主に喫茶店主力メニューとして知られる。前もってゆでておいたスパゲティ、決してゆでたてではなく当然アルデンテでもない中心まで火が通り切ったぶよぶよのパスタを使用することが求められる。安っぽい...

    続きを読む

    北海道発祥和食レストランとんでんの豚丼がうまくてびっくりした話

    北海道発祥とか言っても所詮ファミレスだし大したことないやろ―と思って注文した日替わりランチの北海道豚ロース御膳の豚ロースがうまくてびっくりした。帯広で食べた本場の豚丼とそん色ないクオリティ。照りが良く脂身と赤身のバランスがちょうどいい。3枚しか乗っていないのが非常に残念だった。別途豚丼も販売されている。富良野産ローストポーク厚切り御膳ってのもあるがなんか期待ができそうな予感。とんでんはジャンボ茶碗蒸...

    続きを読む

    プレミアム食事券の認証店と確認店の違いを比較してみた

    プレミアム食事券には認証店利用限定と認証・確認両方で使用できるタイプがあり認証店利用限定の方がプレミアム率は高い。しかし利用できる店舗が極端に減るという圧倒的なデメリットが存在する。認証店と確認店の違いについて比較してみた。【認証店】厳しく設定した認証基準を適用し、基準の達成に必要となる設備の整備費用等への支援を行うとともに、認証店には認証ステッカーを交付し、高いレベルでの対策が講じられていること...

    続きを読む

    ジョナサンのホリデーモーニングは価格高めの1099円から

    土日祝日は平日より価格帯高めのホリデーモーニング設定となっている。6時~10時30分だが営業開始時間は店舗によって異なるので注意。案外7時オープン店舗も多くうっかりすると1時間待つことになる。全6種類と種類は少な目。全てドリンクバーとスープバー付き。【1099円】・モッツァレラのマルゲリータ・一日分の緑黄色野菜が摂れるドリアモーニング【1319円】・ビーフシチューオムライス・タンドリーチキン&メキシカンピラフ【14...

    続きを読む

    安楽亭、スペシャルランチの選択可能最大肉重量を200→160gに減らしてしまう

    従来は最高200gまで選択できたスペシャルランチの肉重量(生肉換算)だが気づいたら最高160gと減ってしまっていた。1枚当たりのサイズも大判になっているので枚数としてはかなり減ってしまった印象だ。価格高騰なので従来の200gよりもだいぶ高くなってしまったスペシャルランチ。ユッケジャンスープも濃さがなくなってかわりに辛みが強くなっていると感じた。要するに粘性は低いけど辛いっていう残念な感じ。具材自体も多少減って...

    続きを読む

    ガスト初のコース料理、感動ハンバーグコースの価格とクオリティについて

    すかいらーくアプリでもPRしている通りガストは11月24日より初のコース料理「感動ハンバーグコース」を発売する。価格は1869円(税込み)となかなかではあるがボリュームは次の通り前菜:シュリンプサラダ(エビ、ナッツ、キウイフルーツなど)スープ:コーンポタージュ(フライドオニオン)メイン:感動ハンバーグ(トリュフ香るポテトチーズクリーンイン)ライスまたはパン:栃木県産コシヒカリ、またはソフトフランスパンデザー...

    続きを読む

    ジョナサンにキウイジュース登場、11月中旬から新フルーツジュースとして

    夏シーズンはピンクグレープフルーツジュースであったが秋(晩秋)シーズンとして新フルーツジュースに切り替わった模様。新ジュースはキウイフルーツジュース、果汁100%ではないが酸味などの問題から100%では品質に問題なのだろう。すっきりと飲みやすくおいしい仕上がりとなっている。程よい酸味と甘さで誰でも好きな味ではないだろうか。色合いはグリーン寄りではなくイエロー寄り。ゴールデンキウイ寄りの色だ。チルドフレッ...

    続きを読む

    ガストのモーニングはジョナサンと比較してかなり残念な仕上がり

    値段は当然ながらジョナサンの方が高価なのだがコスパで言うとジョナサンに軍配が上がる。ベーシックな洋風モーニングで比較してみた。【ガスト】目玉焼き&ベーコンソーセージセット、日替わりスープドリンクバー付属560円~725円(店舗によって価格は異なる)【ジョナサン】目玉焼きモーニング、スープバードリンクバー付属769円主食:ライスまたはパン:ガストのライスがまず過ぎる、保存条件どうなっとるんや。パンのクオリテ...

    続きを読む

    ブロンコビリーの一押しグランドメニュー、炭焼き極選リブロースステーキは値段の割に大したことない

    いつもはほぼやわらかランチステーキのミディアムを選択しているのだがグランドメニューの炭焼き極選リブロースステーキとブロンコセットを注文してみた。リブロースステーキのみ焼き加減「レア」が選択できる模様。やわらかランチステーキやサーロインはミディアム以上しかなくレアは選択できない。レアが選択できるということはそれほど新鮮で自信があるのだろうと判断した。150グラムの場合わずかな脂身とあとは赤身で構成され...

    続きを読む

    ブロンコビリーランチメニュー他を値上げしていた

    これまでサラダバーがセットになっていたランチメニュー限定のやわらかランチステーキなどがサラダバー別でセットサラダバーは440円(税込み)。サラダバーを付けると従来の価格より値上げとなる。サラダバーを付けないという選択肢が増えたのは人によってはいいかもしれないが私の場合まちがいなくサラダバーを付ける選択肢しか選ばないので残念ながら値上げである。まあいろんな情勢からやむなしといったところ。ブロンコビリー...

    続きを読む

    ブロンコビリーのバースデイケーキ、普通の1人前になる

    ブロンコビリーのアプリで誕生日を登録してあると誕生日の前後1カ月程度使えるバースデイケーキクーポンが配信される。去年までのバースデイケーキは相当なサイズ(およそ3人前程度)で1人で食べきれるサイズではなかったのだが今年は普通のロールケーキ1人前サイズになった。無料でもらったものを食べ残すのは申し訳ないので無理やり完食して苦しい思いをしていたので助かった。ろうそく1本付きで火も付いて運ばれてくる。このバ...

    続きを読む

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    15位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    13位
    アクセスランキングを見る>>