記事一覧

    契約運賃抜きで最大限安く発送する送料比較

    通販事業者にとっては運賃はまさに死活問題。1円でも安く送るべく努力している。契約運賃、特約運賃契約はなかなかにハードルが高い。弱小事業者には高嶺の花だ。そこで業者レベルに達していない弱小事業者や個人で最大限の割引を考えてみる。サイズは60サイズの最小サイズ。重量も2kgで関東→大阪の汎用性が高いルートとする。まずは日本郵便のゆうパック。ゆうパックスマホ割で持ち込み、継続割引適用。770円から継続10%引きで69...

    続きを読む

    在庫回転期間を計算してみたら38.07日もあったらしい

    在庫回転期間(日数) = 棚卸資産 ÷ 売上原価 × 365棚卸資産回転日数とも言う。EDIUNETの小売業平均値は18.40日らしい。そして我が指標は?71.43日ンゴwww回転悪すぎィ。在庫大杉wwwということなのか。ただしこれは期中での現在値なのであまり信用できるものではない。なぜなら今後売上原価は増えていくだろうし、棚卸資産自体はそんなに増えない。ということで期末決算段階での指標として考えるべき。昨年末のデータで再計...

    続きを読む

    クリックポストとネコポスの比較、概ねクリックポストが上位互換だが

    宅配便で送るほどのサイズでもない商品を送付するのに便利なクリックポストとネコポス。それぞれ日本郵便とヤマト運輸のサービスだ。似たような感じだが送付できる荷物サイズが異なる。クリックポスト:340mm×250mm、厚さ30mmネコポス:312mm×228mm、厚さ25mm重量はともに1kgまで。縦横サイズだけでなく厚さが5mmクリックポストが優れているのがかなり大きい。5mmで送れるものがかなり違ってくるのだ。続いて価格はクリックポス...

    続きを読む

    価格競争して売上を上げすぎても過労死することが分かった

    1日15件ほど注文が入る日があるが仕入れ、発送伝票作成、発送作業とこなすのはさすがにつらい。1件なら大したことないがそれがまとまると大変だ、当然送り先と荷物の取り違えも注意して処理しなければならない。価格競争でストアナンバーワン価格を出して薄利多売しすぎると過労死する恐れがあることが判明した。従業員がいて分担できるならいいが個人事業主本人だけのマンパワーでは1日15件さばくのでもかなり辛い。売上を上げす...

    続きを読む

    10人に1人くらいはメールデーモンさんから返信来るわ

    メールデーモン、メーラーデーモンとは送信先のメールアドレスに不備がありメールが届かなかったことを知らせるエラーメールのことである。世紀末の閣下ではないようだ。注文を受けた際にいろいろ返信するのだが確率的に10人に1人ほどはこのメールデーモンさんのお世話になる。おまいら、メールアドレス変更しすぎ、そして修正してなさすぎ。その場合の対処方法は携帯電話番号があればSMSにて正しいメールアドレスを聞く。その際の...

    続きを読む

    オイコスSEIYU価格は170円、コストコでは84円

    110グラム入で水切りヨーグルトなので濃厚なのは分かるが170円は高いなあ。普通のヨーグルト4個パックよりも高い。ギリシャヨーグルト。コストコは12個セットと爆盛りなのはコストコゆえに仕方ないが84円は魅力的だ。消費期限は20日以上は確保されているので1日1個のペースで充分に消化できる。冷凍することでフローズンヨーグルトになるので冷凍できるが完全解凍は水分分離するので向いていない。カチカチのままアイスクリームの...

    続きを読む

    販売費及び一般管理費(販管費)の売上高に占める平均的な割合

    小売業では27%が平均値らしい。え、そんなに低いの?ちなみに販売費及び一般管理費は法人での表記であり、個人事業主は単なる経費と読み替える。減価償却費が非常に大きく、2018年の比率は70.2%に上った。高杉ワロタwwwいや、ワロエナイ。減価償却費は太陽光発電設備が存在する以上長年に渡って確実に発生する経費でありこれがある限り黒字化は困難、黒字化しても微々たる利益に留まるのは確実。太陽光発電事業での売上は毎年...

    続きを読む

    シャウエッセンやアルトバイエルンなど高級ウインナーが2袋セット販売されている真の理由とは?

    コストコにて巨大シャウエッセン(1020g)を購入してしまうと通常のスーパーに売ってるソーセージの量の少なさに愕然としてしまうわけだが普通のスーパーではソーセージを2袋セットで販売している。その理由について探った。まず誰でも思いつくのは消費期限の関係で未開封で新鮮なものをキープするため。1回ごとの使い切りタイプの方が最近の少子化、小家族には向いているのは間違いない。ウインナーは開封後の消費期限は3日程度と...

    続きを読む

    フェレロロシェとリンツリンドールの価格を比較してみた(コストコ価格基準)

    どちらもコストコで大容量パックが買える人気商品だ。フェレロロシェはT-30(30粒)入りで948円である。リンツリンドールは48粒(4種類アソート)で1648円である。フェレロロシェ=31.6円/粒リンツリンドール=34.3円/粒どちらもなかなかの値段だがリンツリンドールの方が高価チョコのようだ。そろそろホワイトデー、ゴディヴァも含めて高級チョコの需要が大きい。...

    続きを読む

    売上に占める荷造運賃比率の推移を見守ってみる

    2月1日投稿記事の時点での比率は次の通りであった。2018年:5.59%2019年(1月末までの途中経過):4.04%さてそれから更に1か月ほど経過したが改善しているだろうか?2019年(2月末までの途中経過):4.85%アルェ?比率が上がってるンゴwwwさすがに2018年を超えてはいないが収束点としては5%前後になるのだろうか。現状ゆうパックスマホ割以上の運賃設定を引き出すことは困難。クリックポスト、レターパックプラスといった割...

    続きを読む

    ゆうパック大口契約(特約運賃契約)には年間500個以上集荷実績が必要だって(集配局による)、スマホ割継続ぐぬぬ

    最近出荷件数が増えてきてゆうパックスマホ割で持ち込みするのが大変になってきたのでゆうパック特約運賃契約、いわゆる大口契約(事業者契約、特約運賃契約)について郵便局に聞いてみた。集荷局によっては月間20個前後でも契約可能なところもあったようだがうちの集荷局では年間500個以上(月間にして40個以上)が契約の目安との渋い回答。しかも見込みではなく過去の実績が必要だって。少なくとも1か月集計で40個以上の月を記録...

    続きを読む

    ゆうパックスマホ割PC用(パソコン版)無料ダウンロードとかいう罠サイト

    パソコンで起動させるandroid端末エミュレーターとかいろいろあるが結局のところ郵便局のプリレタッチ端末でラベル印刷をしなければならないので最終的には持ち運びできる端末、スマホが必要になる。苦痛なのは住所入力などを操作しづらいスマホでしなければならない点。その点だけでもパソコンで代替できればいいのだが。パソコンで住所入力、決済処理→自動的にスマホアプリに同期→郵便局にてラベル印刷→発送という流れが作りたい...

    続きを読む

    数か月ヤフーショップを運営してみての指標あれこれ

    数か月ショップを運営してみて大して売上は上がっては来ないものの、まあ徐々に伸びているところ。平均購買率はおよそ0.3%に留まる。最も良い月で1%とバラつきは大きいのであまり統計的意義はない。平均滞在秒はバラつきが大きいが伸びている感じではない。ユニークユーザー合算値は順調に伸びているが商品点数増加、ページ数増加によるものだろう。売上が年間1000万円を超えると消費税課税業者になってしまい消費税負担が大きい...

    続きを読む

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    153位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    84位
    アクセスランキングを見る>>