記事一覧

    コストコレイニアチェリーを普通のアメリカンチェリーと比較検討する

    コストコでこの季節限定販売のレイニアチェリー。アメリカンチェリーの中でも最高峰とされ、日本の佐藤錦クラスだとか。このページでは期間限定レイニアチェリーと常設販売のアメリカンチェリーの差を比較検討してみたぞ。【価格】レイニアチェリー900g 1998円 グラム単価2.22円アメリカンチェリー1360g 2198円 グラム単価1.62円当然ながらレイニアチェリーの方が単価は高い。だがわずかな差であり、↓のクオリティを考えるとレイ...

    続きを読む

    コストコのレイニアチェリーはお買い得だがさくらんぼが高価なのには理由があった

    6月から7月上旬くらいの期間限定で販売されているアメリカンチェリーの最高峰と言われるレイニアチェリーは現在コストコで販売されている。価格は今のところ900グラム入って1980円くらい。多少は変動するようだ。色合いは黄色と赤が半分ずつくらいであまりおいしそうには見えないのだがレイニアチェリーは黄色がかったものの方がジューシーだとも言われる。がっつり種は入っているものの、皮は口の中に残らず食べられるので非常に...

    続きを読む

    コストコのドッツドーナツはジェネリッククリスピークリームドーナツと言えよう

    コストコに売っている箱入りドーナツ、ドッツドーナツ。12個で1000円未満なのでジェネリッククリスピークリームドーナツとして活用できそうである。そもそもクリスピークリームドーナツはブームが去って次々に閉店しているのだがクリスピーのドーナツは12個(いろいろ詰めて)で2000円。最も安いオリジナルグレーズド12個の場合は1600円。一個あたりでは現在最も高いのが250円だった。最安はオリジナルグレーズドで160円。味はまあ...

    続きを読む

    コストコ店頭でロティサリーチキンを食らうやべー奴ら

    思わず二度見してしまったやべー奴ら。ロティサリーチキンというのは1羽丸ごとの丸鶏グリルチキンで自宅にて包丁などでカットした上で食べるのが常識。カットしても正直食べにくくて面倒なのでいくら安くてもあまり買わない。手羽元などの方が食べやすい。それをコストコ店頭(屋外)にて引きちぎりながら貪る謎の男2人組はやばい。現在新型コロナウイルス感染拡大予防のためフードコートで購入した食べ物を食べるエリアは封鎖され...

    続きを読む

    コストコのストロベリースコップケーキのカロリーはやばいことに

    コストコおなじみのストロベリースコップケーキ。少し前はストロベリートライフルという名前だったがリューアルで名称変更したようだ。重量は1500gで1498円、1g1円を切るコスパ。カロリーは100gあたり225kcalなので1ケースだと3375kcalにものぽる。食べ方はその名の通りスプーンをスコップのようにして掘り出す感じ。お客様用の上品なケーキではない。うまくやれば来客時に使えるかもだがかなり難しいはず。生クリームはほぼ表面だ...

    続きを読む

    コストコで売ってる簡易コーティング剤ゼロドロップ/ゼロウォーターの違いを比較検討する

    コストコにて販売されているゼロドロップ/ゼロウォーターという商品。簡易コーティング剤のようだがドロップとウォーターは何が違うのだろうか。ファーストインプレッションとしてはドロップは水を落とす、撥水的な。ウォーターは撥水の逆、疎水?【ゼロウォーター】ナノ成分”nano+”を配合した、新しいガラス系ナノコーティング。親水タイプで水玉になるのではなく大きな水たまりとなって落ちていく感じらしい。ほこりが付きにくく...

    続きを読む

    コストコの木村屋パンケーキメープル&マーガリンが298円で熱い

    今だけだと思うが通常498円のパンケーキメープル&マーガリンが298円で販売されていてなかなかに熱い。お馴染み木村屋が手掛けるパンケーキなのだが2枚のパンケーキでメープルシロップとマーガリンをサンドした一品。1個200キロカロリーちかい高カロリー食なのだが案外3個くらい食べてしまう闇の食べ物。消費期限は短く販売翌日のことがほとんど。甘いメープルシロップと塩気の効いたマーガリンが絶妙。マーガリンなのでトランス脂...

    続きを読む

    コストコのクランベリーミックスジュースは尿路感染症予防効果があるとかないとか

    最初に言いだしたのは誰なのかしら、駆け抜けていくときめきメモリアル♪ついときめきメモリアル2のオープニングテーマを口ずさんてしまったのだが本題はクランベリーミックスジュースだ。2.83Lの巨大ペットボトルが2本繋がって販売されている。価格は1300円ほど。クランベリーを全面に押し出しているものの、実際はミックスフルーツジュースなので注意。他にアップルジュースやグレープジュースが入っているようだが比率はよく分か...

    続きを読む

    コストコルイボスティーの原産地は南アフリカ共和国に広がるセダルバーグ山脈だった

    コストコで人気のナチュラルティー、ルイボスティー。カフェインが入っていないので夜間でも安心。ティーバックでしっかりとした風味を感じることが出来る。茶は紅茶のように赤く、ほのかに甘みがある。カフェインを含まず、タンニン濃度はごく低い。一部のハーブティー同様ピロリジジンアルカロイドを含む。カフェインがなくタンニンも少ないので非常にまろやかで苦味は少ない。なんとなく雑草茶を飲んでいる気分にならないことも...

    続きを読む

    コストコクッキングシート(オーブンシート)に書かれているパーチメントの意味とは

    コストコのオーブンシートには英語でパーチメントと書かれている。さてその意味はなんだろうか。パーチメントは古くは羊皮紙、動物の皮をなめして文字を書く紙として扱われたものに該当する。紙とあるが実際には紙(植物の繊維をすいて文字を書けるようにしたもの)ではない。製紙技術が普及した現代において羊皮紙はマニアや骨董的な意味以外で使われることはなくなった。そして現代紙ですら電子媒体に取って代わられつつある。そ...

    続きを読む

    コストコで売ってるビビンバ、まあうまいのだがやはり肉が欲しい

    コストコで売ってるおてがるビビンバ。1セットあたりおよそ2人分の野菜(もやしなど)とコチュジャンたれが入っていてそれが4セット1パックとなっている。野菜はシャキシャキしていてコチュジャンたれもそんなに辛くもなく割と食べやすい印象。だがしかし具材が添付のものだけだとかなり寂しい。やはり焼肉カルビや鶏そぼろなど肉系を追加したいところ。鮭の西京焼きと一緒に食べたが当然の如く合わなかった。あとはキムチあたりと...

    続きを読む

    コストコで人気のハイローラーBLTの冷凍方法とその後の調理方法

    コストコデリで人気のハイローラーBLT。BLTはベーコン、レタス、トマトの略でそのほかにチーズが入っている。それらの具材が全粒粉のトルティーヤ的生地に巻かれて短くカットされたものが21個入りで1380円なり。1個当たり単価は65.7円とけっして安くはない。だがしかし隣で販売されているメキシカンチリラップ(5本入り899円)に比べると明らかにうまいのでこちらを選択してしまいがちだ。以前は15個入りだったのだがいつの間にか...

    続きを読む

    最近コストコの営業開始時間が早まっている件

    コストコは午前10時営業開始が標準だが最近は営業開始時間が早くなっている。主に土日祝において客の並びが増えている場合営業開始時間を早めることがあるがそれが平日でも起きているようだ。先日は午前9時過ぎで既にオープンしていた。おそらくだがマスクやらトイレットペーパーを求めて早くから客が殺到しているようだ。いつまで続くか分からないが午前9時を目安に訪問した方が良さげ。当然9時だと客は少なく快適な買い物ができ...

    続きを読む

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    106位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    65位
    アクセスランキングを見る>>