記事一覧

    ループもの作品での歴代主人公ループ回数ランキング

    世の中には多くのループもの作品があり、主に主人公が繰り返しのループの中からトゥルーエンドにたどり着いている。各主人公がどれくらいループを繰り返したのかを記録したものである。時をかける少女の芳山和子→数回程度魔法少女まどか☆マギカの暁美ほむら→まどかを救えない1か月を10~20回とされている。シュタインズゲートの岡部倫太郎→まゆりを救うために50~60回ほどタイムリープをおこなったとされる。ひぐらしのなく頃にの...

    続きを読む

    ひぐらしのなく頃に業、郷壊し編の沙都子ループ理由が弱すぎる件

    梨花ちゃんのループ目的は「自分自身の死の運命から逃れる」だったのに対して沙都子のループ目的が弱すぎる件。「聖ルチーア学園で勉強についていけずみじめな生活を送ることから逃れる」「梨花を聖ルチーア学園に進学させない」「梨花を雛見沢の外へ出さない」記憶を引き継いでいる以上勉強についていけない未来はすぐに変えることができそうなのだが。沙都子がおかしくなるループ、その回数が今後判明していくのだろう。梨花と沙...

    続きを読む

    ひぐらしのなく頃に業、郷壊し編は一体何を見せられているんだ?

    ひぐらし解で地獄の輪廻から抜け出し大団円を迎えた梨花ちゃまたち。その後雛見沢村全体を覆っていた北条家への確執も払しょくされ沙都子の雛見沢症候群も完治を迎える。自由に生きていくことができるようになった梨花と沙都子は高校進学にお嬢様学校(聖ルチア学園、中高一貫のお嬢様学校、詩音が中等部に通っていた。)を選択する。高校進学後におかしくなっていく梨花と沙都子の関係。特に梨花ちゃまが変わりすぎて気が狂いそう...

    続きを読む

    ひぐらしのなく頃に業エピソード15、猫騙し編其の弐の地獄

    過去に奇跡を紡ぐ鍵となっていた赤坂ですら発症トリガーとなってしまった地獄。過去に殺された記憶を引き継ぎながら新たな発症者に殺されてしまう地獄。赤坂だけでなく園崎母(あかね)、公由のおじいちゃん(村長)、そして圭一。あと5回だけと決めていたのに既に4回を終えた。大石、レナ、ありとあらゆる人物がトリガーとなってしまう。救いはあるのか、まあ業の間では救いはないだろうなあ。続いてるもんなあ、2021年7月から続...

    続きを読む

    ひぐらしのなく頃に業、梨花ちゃんアドバイスにより死亡フラグを回避していく圭一だが

    疑心暗鬼になった圭一がレナを部屋に入れないでレナの指をドアで潰す。雛見沢症候群を発症した圭一が惨殺事件。→梨花ちゃんアドバイスにより思い直し、部屋に入れたがレナが包丁で襲ってくる、デッドエンド。ゲーム大会でもらった人形を魅音にあげないでレナにあげる、魅音が鬼女化してしまう。→梨花ちゃんアドバイスにより素直な気持ちで魅音に人形をあげる、魅音の嬉しそうな顔がサイコー。...

    続きを読む

    ループって怖いよね、ひぐらしのなく頃に業で見せた梨花ちゃんの覚悟が泣ける

    ひぐらし無印から解にかけて繰り返されてきた昭和58年6月。1983年6月。100年に渡るループの世界から救われたはずだったのに。かつて魔法少女まどかマギカで同じく繰り返しの世界を生きてきたほむらちゃんとも通じる悲壮な覚悟を持った梨花ちゃんは美しい。ニパーとかわいい少女ではない美しさと儚さを兼ね備えている。さすが般若さんはうまいなあ。業はキャラデザインがかなり変わって時代も進んでいることもあり全体的に丸っこく...

    続きを読む

    千と千尋の神隠しでお父さんが誰もいない屋台で貪っていた謎の茶色いブヨブヨはシーラカンスの胃袋らしい

    別の情報によるとシーラカンスの胃袋ではなく小羊の胃袋という説もあるらしい。そのほかシーラカンスの浮袋という説も。画像から肉類ではなく謎の物体としか言えない。神様の集う温泉街で神様に振舞われる食事なので人間の料理の概念が当てはまることはないだろう。食べてしまうと理性を失い豚になってしまう。ぱっと見、中華料理だとか台湾料理だとかに見えるが似ているだけで人間界の食べ物ではないだろう。他の説としてはバーワ...

    続きを読む

    天気の子特別エンディングそれでも僕らはこの世界で生きていく

    天気の子は初めて観たが感動した。最後に二人が再会して終わるエンドすこ。その後は想像におまかせしますスタイルは君の名はでも同様だった。秒速5センチメートルもハッピーエンドではないがヒロインは再会したことを知りもしないが出会って終わった。テレビ版の特別エンディング、世界は変わってしまった。それでも僕らはこの世界で生きていく。2020年に変わってしまった世界、2021年も世界中でウイルスが蔓延し変わってしまった...

    続きを読む

    無能なナナ、みちるちゃんのメガザルに涙を隠せない

    心を隠して人類の敵抹殺のみ遂行してきたナナにできた初めての友人、愛する心を教えてくれたみちるちゃんは最強のヒーラーだった。みちるちゃんのヒールは自分の命を削るメガザル。瀕死の淵にあったナナを全快させる代償を躊躇なく払うことができるのがみちるちゃんなのだった。衝撃か大きすぎてなんと書いていいか分からない。それくらい大きな存在になっていた。犯人の動機はよく分からない。そして13話のあとに年明け14話が続く...

    続きを読む

    俺ガイル完、おまえの人生を歪める権利を俺にくれ

    完全にプロポーズなんだがよく言った八幡。おまえの人生をくれ、ではなく少し歪めるだけなのが独特な言い回しだが八幡らしいのだった。既にお互いの人生は既に随分歪んだわけだがそれはいい方向への歪みなのは間違いない。それは歪みではなくガイドラインなのだろう。人の人生を歪める以上対価はきちんと払う。時間とか将来とか人生とかお金よりも遥かに大事な対価を払うとの決意。お前の人生に関わらせてくれ、と来たコレ。あなた...

    続きを読む

    やはり俺の青春ラブコメは間違っている完、フラグを叩き折って終幕へ

    ラブコメである以上ルート外ヒロインのフラグは叩き折らなければならないのがラブコメ主人公の宿命。まあそうだろうなとは思っていたが雪乃ルート確定。結衣、いろはすはお疲れ様。フラグが折れるのは見ていてつらいのだがラブコメである以上やむを得ない。まあラブコメでも最後まで折れずに終わったのもあるけど。...

    続きを読む

    イエスタデイをうたって、ハルちゃんが幸せになって良かった

    アニメなんだから、ドラマなんだから回り道するのは当然だし、しないとストーリーが成立しないけど正直ハルちゃんは振られて終わると確信してた。そう、トゥルーティアーズの乃愛ちゃんのように。結局のところ、幼馴染(大学の同級生)に行っちゃうと。なので予想を裏切られたのだがとにかくハルちゃんが幸せになって良かったと実感しかない。ロウくんが大学に合格したのか不明だが一人暮らしし始めたから受かったのかな。ロウくん...

    続きを読む

    かぐや様第二期最終話、石上君の過去と大友京子と荻野コウ

    ラストはかなりシリアス展開を持ってきたかぐや様第二期最終話。クラスで話しかけてくれた大友京子という女子生徒の彼氏である荻野コウががっつり浮気のクソ野郎であることを知った石上君は揉めた末に荻野コウを殴ってしまう。普段の評価から荻野コウに正義あり、石上君は大友京子のストーカーという世論を誘導され反省文モを書けず出席停止のままなぜか高校進学を許された石上君。そしてある時生徒会が事実を突き止め部屋で会長に...

    続きを読む

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    13位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    10位
    アクセスランキングを見る>>