アニメ - ヒーローウォーズ攻略投資透析情報局

    記事一覧

    魔法少女アニメを見ていたはずなのに気づけばガチレズエロアニメを見ていた件、ロコルべ

    略称は「まほあこ」、とにかく4文字になりがちな長いタイトルである。魔法少女にあこがれて、の謎シナリオがえぐい。魔法少女まどかマギカは魔法少女ものとして強烈なインパクトを与えた作品だが魔法少女にあこがれてもエロ面で強烈なインパクトである。よく考えたら第一話からその片鱗はあった気がするが最新話はガチレズエロアニメとしか言えない。地上波放送なので謎の光線により局部はことごとく光っているのだが本番やないか...

    続きを読む

    僕の心のヤバいやつ2期、ルシファー緑川ワロタwww正体はイマジナリー京太郎の分身か

    なんだかんだで今期一番楽しみになってる気がする僕やば。僕の心のヤバいやつ2期。1期はなんとなくで視聴していたのだが中学生ならではのピュアラブな関係に悶絶不可避である。山田杏奈ことヤマダは超絶美少女でモデルもやってる中学生離れしたルックスなのだが素の食いしん坊キャラがたまらなく愛おしい。大人びて見えるだけで心は中学生な感じがかわいい。主人公の市川京太郎は中学生らしい中二志向で等身大なのだがこの組み合わ...

    続きを読む

    PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に レオンみがあり好きな人にはたまらん

    レオンはとある殺し屋が復讐に燃える少女に殺しの技術を教える話。しかしレオンにとって少女との暮らしでもっと大切なものを教えられた。ケース③では狡噛さんが復讐の果てにチベットヒマラヤ独立国を訪れる。モチーフとなっているのはチベット、チベット自治区あたりだろうか。外国の話であり、ドミネーターやシヴュラシステムは登場しない。ケース①②とは大きく違うところだ。狡噛さんが現地で知り合った少女テンジンは日本人の父...

    続きを読む

    アニメサイコパス、第三期劇場版までやってるがやはり第一期が至高、宜野座と征陸(まさおか)の関係が

    劇場版3部作がAmazonプライムにて無料視聴できたので見てみた。ケース①:霜月美佳と宜野座メイン新作、隔離施設楽園での激闘を描く。常森朱音も少しだけ出てくる。ケース②:第一期より前のお話。国防省時代の須郷徹平と生前の征陸智己メイン。ケース③:元執行官で日本から脱出した狡噛慎也メイン。こうがみさんは人気キャラであり、3部作で最も人気がある。第一期の信者としてはつねもりさんとこうがみさんの絡みが見たいのだが残...

    続きを読む

    中年おっさんが結ヶ丘女子高等学校のスクールバッグを持ち歩いてると職務質問されるらしい

    結ヶ丘女子高等学校というのはアニメラブライブに登場する架空の高校であるが警察官としてはそんなことは知る由もない(知ってたらまあラブライブヲタなだけ)ので普通に高校のスクールバッグを盗んでいる中年おっさんと認識され職務質問不可避。アニメグッズを持ち歩かないので知らんがそのようなスクールバッグの中にはまあ恥ずかしいアニメグッズが満載されてる気がするので公衆でそれらを確認されるという羞恥プレイは避けられ...

    続きを読む

    薬屋のひとりごと、鳳仙(フォンシェン、ほうせん)の正体は?漢羅漢との関係が明らかに

    病床の鳳仙さんが登場した。髪の色が緑色、羅漢とは何やら関係がある。猫猫(まおまお、マオマオ)が「馬鹿な女」と嘲笑する。マオマオはフェイクメイクにてシコメに扮しているが実際は恐ろしく美女。これらのことから大体想像できてしまうのだがまあそういうこと。鳳仙(フォンシェン、ほうせん)はホウセンカのほうせんでもある。母親、父親について猫猫(まおまお、マオマオ)は把握しているが複雑な感情を持ち合わせている。以...

    続きを読む

    夏へのトンネル、さよならの出口 13年後の世界へ

    浦島太郎は竜宮城で数日間過ごすうちに、地上では何百年という時間が過ぎていた。現実世界では知る人もいなくなり、玉手箱を開けて自身も老人になって物語は終わる。トップをねらえ!では最後の戦いを終えて地球に帰還した際の「オカエリナサイ」。いわゆるウラシマ効果といわれる時間の遅れである。夏へのトンネル、さよならの出口では失ったものを取り戻すためにウラシマトンネルと呼ばれる不思議なトンネルに挑む二人の男女が主...

    続きを読む

    弱キャラ友崎くん2,人が怒る時は自分が思っているあるべきものと現状が離れている時という説

    確かにそんな気がする。風香ちゃんが言っていた言葉。人はいろんな物事に「こうあるべき」という自分基準がある。些細なことであるが個人差があるだろう。そのバッファー部分は人それぞれでバッファーが少ない人は怒りやすいとなるだろう。気長な人は違和感があっても重視しないというか。怒りを他者に爆発させるほどの激しい怒りとは限らないが坊主憎けりゃ袈裟まで憎いというところ。嫌いな人間は些細なことでもイラツクのはよく...

    続きを読む

    僕の心のヤバイやつ、タイトルの意味を考察山田杏奈くっそかわいい

    僕の心のヤバイやつというタイトル。第一期はなんとなく見始めたが中学生同士の淡い恋話に目が離せなくなって第二期に至る。ヤバイやつが何を指しているのかははっきりとしていないが主人公は当初、中二病を患う中学2年生で、日々殺人の妄想を繰り広げていたことから「日々殺人妄想しているやつ」がヤバイやつと思われていた。しかし殺人妄想は話が進むにつれてまったくなくなり主人公にアドバイスする第二人格みたいなやつが登場...

    続きを読む

    姫様拷問の時間です第二話、ゴリラのマーチを絵柄を見ずに一気食い

    ゴリラのマーチとは様々なゴリラの絵柄が書かれたチョコスナックである。まあロッテコアラのマーチ的なアレである。今回の拷問はこちら。・マルチプレイ対戦ゲームで4人プレイ(陽鬼陰鬼との友情)・ミニしろくまとのふれあい(猛獣使い)・ジャイアントの母性くすぐり(ママー)・ゴリラのマーチ絵柄見ずに一気食い苛烈な拷問が続く。ちなみに得られた情報は水曜日は警備が手薄(ただし魔王が塾があるため行けない)王妃の靴のサ...

    続きを読む

    姫様拷問の時間です、エロアニメじゃなくて飯テロだった第一話

    タイトル的にえっちぃやつかと思ってたら全然違った。第一話で姫様が飯テロ拷問されたやつ。・トーストバター載せ・たこ焼き・深夜のらーめん(こってり)こんな拷問受けたら屈せざるを得ない。全部小麦素材の食事だった。ラーメンには小ライスが付属してきたが。いずれもかなり香りがある食材で視覚、嗅覚を刺激してしまう。...

    続きを読む

    ブルバスター最終話(12)、戦いはこれからだエンドが不穏だが

    黒幕ぽい鷲津が塩田化学からアスデフやらとかの別会社に戻る。巨獣発生原因となったバクテリアを保持したまま。塩田化学は不正が発覚し、龍岩島の管理権も解放されることになったと思われるが描かれてはいなかった。ラスボス鷲津が生き残ったことは、第2期への伏線とも取れるし打ち切りエンドとも取れる。「戦いはこれからだ」は典型的な打ち切りセリフなんだがよく分からん。ブルバスターはロボットアニメの範疇と思われるが自ロ...

    続きを読む

    ビックリメン、最終回でBL(ビーエル)展開とか誰得なんだよ、腐女子得か

    振り返ってみれば初回からサインは出ていたかもしれない。・メインキャラ前から5人が男性声優・男性キャラは全員当然ながらイケメン・キャラの中で女性が極端に少ない・オープニング曲が男性ボーカルビックリマン(オリジナル)の話の展開はセントフェニックス(ヘッドロココ)とワンダーマリア中心で最終的には聖魔合身でスーパーマリアロココになるのだがビックリメン(アニメ)ではなぜかマリアがマリスという男性に転生してい...

    続きを読む

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    14位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    13位
    アクセスランキングを見る>>