記事一覧

    副業やってる場合は住民税普通徴収で

    住民税には納付方法に普通徴収と特別徴収がある。
    普通徴収は自分の家に納付書が送られてきて自分で納付する方法、
    特別徴収は勤務先の事業者が源泉徴収して納付する方法。

    特別徴収だと住民税の額が分かり、年末調整の時と異なっていると
    何かやっているとすぐばれてしまう。
    普通徴収でも怪しい事は確かだが決定的な証拠にはならない。

    社内規定に副業禁止などある場合は普通徴収にすること。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    75位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    43位
    アクセスランキングを見る>>