記事一覧

    サラリーマンが個人事業主になるには

    事業所得の定義としては、

    自己の計算と危険において独立して営まれ、営利性、有償性を有し、
    かつ、反復継続して遂行する意思と社会的地位とが客観的に認められる業務から生ずる所得

    とされ、サラリーマンが片手間でやるブログやアフィリエイト収入は
    事業所得ではなく雑所得として扱われる可能性が高い。
    雑所得にされてしまうと他の所得と損益通算できず
    まったくうまみがない。

    一方不動産所得は5棟10室を超えなければ事業規模とならず
    家事関連費は経費とできない。
    5棟10室とするには資産が必要でなかなか簡単にはいかない。
    (ぼろ物件そろえれば行くだろうが利益が見込めない)
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    153位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    84位
    アクセスランキングを見る>>