記事一覧

    JCBザクラスを突撃で取得したい人へのバイブル

    アクセス数アップのためになるべくJCBザクラス押しで行きたい。

    JCBは海外利用者ダイスキーなので海外旅行で使用した方が
    ザクラスのインビテーションに近づくのは間違いない。
    私もこれまで2回海外旅行に行ったがどちらの旅行先でも
    JCBカードを使い、JCBプラザに立ち寄って荷物預けたりといった
    足跡を残している。もしかしたらそういった足跡が
    ザクラスインビテーション(隠微)につながったのかもしれない。
    ザクラスに突撃(インビテーションを待たずに申込書をもらって申し込むこと)しようと
    思っている人もとりあえず直近に手近な海外(韓国wとか中国wとか)で
    足跡を残してから突撃した方が成功率は高くなる確率が高いだろう。

    当然実績がない突撃はインビテーションに比べはるかに取得難易度が高い。
    属性に自信なければ地道にJCBゴールドからステップアップするのが
    最良とは思うがそんなの待ってられないというせっかちな御仁も
    いるのでやってみるがいいさ。

    <突撃における必須であろう条件>
    実績がないので基本属性が高いことが必須である。

    ・年齢40歳以上
    ・年収800万円以上
    ・上場企業または資本金5000万円以上の非上場企業勤務の管理職以上または公務員、専門職
    ・持ち家あり(一戸建て・マンションは問わない)

    ザクラスの申込書には年収1500万円と書かれているがさすがに
    昨今の増発により基準はかなり下がっているだろう。
    しかしながら実績なしの突撃でショッピング枠500万円を
    獲得するためには800万円以上は必要だろう。

    ザクラスは年齢にも厳しいらしい。私はインビテーションなので
    40歳未満だが隠微でも30歳以上にしか送られないようである。
    実績なしであれば40歳以上が求められるだろう。

    クレジットカードの審査においては瞬間最大風速よりも安定性が求められる。
    公務員や大手企業勤務、士業などの専門職が優遇されるのは
    この安定性がはるかに高いからだ。
    自営業または資本金の乏しい法人社長は取得に苦労するだろう。

    突撃申込書は見てないので分からないがインビテーション申込書においても
    年収と持ち家有無、運転免許証番号を記載する欄が設けられていた。

    ということは持ち家についてはかなり重視されるとみて間違いないだろう。
    もちろん不動産資産としての担保価値だけではなく、通常住宅ローンを
    組むが住宅ローンは勤続3年から5年以上は求められる。したがって
    住宅ローンを組むことができる=安定した収入があると考えられるからだ。
    もちろん住宅ローンではなくキャッシュで持ち家を買ったとしたら
    それはそれで資産があるということでよし、いずれにしても持ち家ありは
    安定したある程度の収入があると考えることができる。
    もちろん、資産の有効活用の点を考えるとマイホームは持たずに
    投資物件を所有する方が有用ではあるがクレジットカードの審査においては
    持ち家ありはかなりのウェイトを占めるといえるだろう。

    運転免許証番号は末尾を見ると過去に紛失した回数が分かる。
    末尾0は紛失なし、1は1回紛失再発行あり、、、ということで
    身の回りのものに対する丁寧さを見ているとの話があった。
    紛失が2回も3回もある人はずぼらでだらしない性格、
    クレジットカードにおいても延滞リスクありと判断するらしい。

    <突撃前後に行っておいた方が望ましい付加条件>
    ・高額枠の他クレジットカードの整理(減枠、解約)
    ・国内旅行、海外旅行での決済の足跡を残す
    ・MY JCBを通じて各種キャンペーンへの積極的申込
    ・GOLD(JCB月刊誌)に載っている商品の購入

    まずなにより最初に行うのが他のクレジットカードの整理である。
    総与信枠は限られているので他に数百万の枠があるカードを何枚も持っていると
    500万枠のザクラスが発行できるわけがない。三井住友とかはどんどん枠が増える
    傾向があるのでTELして減枠してもらうか、不要であれば解約してしまおう。
    特にJCBはアメックス、ダイナース所有者に警戒心が強い。
    というかアメックスとダイナースにコンプレックスを抱いているようで
    これらの所有者だとザクラスを使ってもらえないと判断してしまうようだ。
    なのでできればこれらは解約が望ましい。
    どうしても複数所有したい場合はザクラス取得後にアメックスやダイナースを
    取得するのが良いようだ。アメックスやダイナースは他のクレジットカード所有者に
    もそんなに厳しくないそうである。
    逆に三井住友やビューカードとかはゴールドカードクラスまでであれば
    あまり審査には影響しない。JCBの中の人的にはこれらには勝っていると思っているかも。

    突撃前に日常使用ではなくT&Eで使用することをアピールする。
    できれば海外旅行、国内旅行でもよいので現地で決済し、足跡を残す。
    ホテル、お土産、高速道路、レンタカー、現地レストランといった
    住所地以外のエリアと分かる決済を行うことが肝要である。

    MyJCBからも積極的にJCBにアクセスしよう。申し込むのはタダなので
    とりあえずすべて申込しておく。
    これにより他カードよりもJCBを中心として使用していますよと
    アピールになるはず。
    余裕があればGOLD(JCB月刊誌)に載っている商品の購入するのも良い。
    果物頒布会とかなら月額少しずつだが1年で12カ月確実に決済することになり
    優良顧客と思ってくれるはずだ。
    これらはJCBカードを所有していることが前提であるので
    全くの新規突撃はどうしようもない。

    基本属性を満たして、まあ満たしていなくとも付加条件をできるだけこなした後は
    JCBに電話してザクラス申込書をもらって投函するだけだ。
    健闘を祈る。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    100位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    60位
    アクセスランキングを見る>>