記事一覧

    西友の298円弁当のクオリティーすげえ

    西友でふと弁当を見ると298円。
    内容は

    照り焼きハンバーグ
    白身魚フライ
    卵焼き
    サラダ
    ナポレオンスパゲッティ
    熱量797kcal

    驚きのコストパフォーマンスである。
    まあイオンとかイトーヨーカドーも同じだろうが
    スーパー業界の企業努力がすごいと思う。
    24時間営業で人件費もかかるのに
    お箸、レンジ代込みである。
    まあレジ袋は有料化してるけど。

    野菜ジュースも58円の農協ブランドがあったので
    一食356円で済んでしまった。
    野菜ジュースによりバランスも良くなって
    すき家440円の牛丼サラダ豚汁セット並より
    コストパフォーマンスは優れているはず。
    究極のコストパフォーマンス食事は
    愛妻弁当であることは変わらないが
    市販ものでは暫定首位かな。

    なおこの弁当、塩分も3.4gと市販ものでは合格ラインである。
    できれば3g以下のを開発してほしい。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    123位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    69位
    アクセスランキングを見る>>