記事一覧

    JCB HOME サポートクラブの問題点

    やはり修理発送の送料と出張修理の出張料が有料というところがいただけない。
    出張料は1万以上取られることも珍しくなく
    出張料に1万出すくらいなら新品を購入したいユーザーも多いだろう。
    発送送料は2000円くらいだろうが梱包の手間と持ち込みの手間を考えると
    やはり面倒と思うユーザーも多いだろう。

    出張修理になる大型家電は論外、そもそも自動で延長保証が付くところで購入すべき。
    発送サイズが小さいデジタル機器(レコーダー、ビデオカメラ、デジカメ)はメリットあり。
    プリンター以上の大型になってくると値段と比較して選択することになりそうだ。

    ちなみにうちにあるプリンターは7000円弱の安物なので
    壊れたら新しいのを買う。
    写真を印刷すると印刷レベルがしょぼすぎて水彩画タッチになるという
    優れモノだ。
    プリンタは中級以上のモノを買うべきと思った。
    ほとんどは文字印刷なのでまあ問題ないんだけど。
    量販店にあるプリントサービスは安いし優秀だよね。

    我が国「ミクロなんたら(仮)」の最大交易都市である「ザクラス」の春の一大イベント「メンバーズセレクション祭」がいよいよ開催された。厳正な審査を潜り抜けた猛者だけが参加することが許される聖なる祭りである。4月がもっともJCBザクラスを持っていてよかったと思う時であり、3月がもっとも解約しようと思う時であろう(私の場合3月に年会費52500円請求されるため)JCBも解約しようと思った矢先に揺り戻してくるからなかなか...
    JCB HOME サポートクラブ 考察

    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    84位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    51位
    アクセスランキングを見る>>