記事一覧

    米子~松江・宍道湖の旅

    マイルが余っているのと、アップグレードポイントの有効期限が切れるので
    旅行に行くことにした。
    旅行先はこれまでにまだ行ったことのない山陰地方。
    目指すは米子~松江・宍道湖である。

    往路は残念ながらプレミアムクラスの設定がない機種だった。
    3列×2の典型的な小型機種。機種名は知らん。
    普通席なので弁当も出てこないから寝ていたら着陸していた。

    米子空港はサイズとしては小さいもののある程度コンパクトにまとまっている。
    水木しげるゆかりの地のため鬼太郎空港と呼ばれている。

    レンタカー発着は空港の受付カウンターすぐ横にあった。
    バスで移動とかする空港も多い中、利便性は高いと感じた。
    ガソリン代が安いプリウスをチョイス。5000kmくらいしか走っていない新車のよう。

    山陰の道は退屈である。しかも1車線が微妙に狭い気がする。
    プリウスが3ナンバーのせいもあるかもだが妙に圧迫感を感じる道だった。
    鳥取、島根は日本でもっとも人口密度が低いエリアらしく自動車道はほとんど空いていた。

    とりあえず境港の水木しげるロードへ。銅像がいくつか立っており
    商店街では鬼太郎饅頭とかを売るくらいのところである。
    鬼太郎と砂かけおばばの着ぐるみが歩き回って一緒に記念撮影していた。
    鬼太郎は予想していたが砂かけおぼばにはテンションが上がった。
    めぼしいものはなかったので小一時間で撤収。
    地元にお金を落とさない私であった。

    そのあとは西に進路をとり松江市内へ。
    松江城は別名千鳥城とも呼ばれる。関ヶ原の戦いで戦功のあった堀尾忠氏が築城したらしい。
    松江城最寄りにお土産屋があり
    特に何も買わなくても無料で停めることができた。
    が腹が減っていたのでチョココロネと生クリームコロネを購入。
    荷物になるのでお土産は買わず。

    少し移動して宍道湖へ。宍道湖はしじみが有名らしい。
    政治経済で習ったラムサール条約で指定の湿地帯となっている。
    遊覧船に乗船したが3月とはいえ湖上はかなり寒かった。湖上から
    雄大な宍道湖の眺めを堪能した。本当は夕方の夕日がきれいらしいが
    そこまで待つ気もなかったので。

    昼食は近くの海鮮レストランへ。しじみ汁のしじみは小さすぎて
    エキスを飲むのが精いっぱい。オルニチン豊富そう。

    イングリッシュガーデンとか松江市内をうろついてから
    皆生温泉へ。出雲大社とかにも行けなくはなかったが移動が大変なのと
    今後の楽しみとして残しておくために東に戻る。

    皆生温泉はさほど栄えてはおらず道後温泉のようないわゆる温泉街としての
    雰囲気を楽しむことはできないが海の目前に立地しており
    部屋によっては海を堪能することができる。今回は海が見える部屋を
    指定したので充分に見ることができた。夜は宿の趣向かライトアップされていて
    夜でも楽しむことができる。

    食事は定番だがカニ。若干足が細かったものの旨かった。
    後は刺身、てんぷら、と一般的なラインナップ。
    減塩生活に慣れたからだにとって非常にしょっぱかった。
    その後ののどの渇きがやばい。

    温泉はカルシウム・ナトリウム湯のようで口に入るとしょっぱい感じがした。
    水道もやはりしょっぱい。

    朝食にはめずらしい魚であるのどくろを賞味することになった。
    あじのちっちゃい版みたいな感じだがありがたく食べた。

    旅館を出て米子水鳥公園へ。冬季は越冬してきた白鳥の群れを見ることができる。
    現時点でもまだ残っている白鳥が羽を休める姿を拝むことができた。
    他に客がいなかったこともあり学芸員に人が詳しく説明してくれた。
    無料で設置してある望遠鏡をのぞくことができる。
    白鳥のほか、珍しい鳥がほかにもいろいろいるようだ。

    米子空港でレンタカーを返却。ガソリン代800円くらいだった。
    130キロくらい走ってこの値段とはプリウス恐るべし。

    米子空港のクレジットカードラウンジは大山(だいせん)。
    鳥取にある山の名前を冠している。
    フリードリンクでカップベンダーを無料で利用できる。
    特に現地限定のめずらしいドリンクはなかった。
    普通にカルピスとかリアルゴールドとかコーラとかそんな感じ。
    広さはやや狭い15席くらいか。
    ちなみにもちろんANAラウンジはない。

    ANAカードでANAフェスタにてお土産を適当に買う。
    境港ではお金を落とさなかったので鬼太郎キャラメルを買っておいた。
    因幡のうさぎケーキとか大山チョコレートケーキとか。

    復路はプレミアムクラス設定があったので申し込み。
    弁当はスモークサーモンちらしメインであった。

    羽田空港ではバスがすぐに来たのでカードラウンジには寄らず。

    今回は移動距離はさほどなかったものの食べすぎで体に負担がかかった。
    減塩=節制は間違いない。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    12位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    10位
    アクセスランキングを見る>>