記事一覧

    便秘薬いろいろ

    透析患者はリンやカリウム吸着薬のため、また水分制限のため
    便秘になりやすい
    ということでこれまで使った便秘薬を紹介する

    アローゼン センナからなる生薬ぽい
    プルゼニド センナの有効成分センノシド
    これらは効果高いが徐々に効かなくなるので連用は避ける

    ラキソベロン 液体でのみやすい ピコスルファート
    これも効き目落ちやすい

    ソルビトール 腸で吸収されにくい糖 甘いのでコーヒーとかにいれて
    耐性は今のところ出てない効果は控えめかな

    マグミット 酸化マグネシウム、粉もある
    透析患者は金属類取りすぎ注意が必要、効果弱め

    新レシカルボン坐剤 坐薬 直腸で炭酸ガス発生
    浣腸に近いので即効性あるが頼りすぎると排便力弱くなる

    浣腸 連用注意 

    アミティーザ 新薬 効果高く耐性つきにくいとか
    急激にお腹痛くなったり下痢便になる

    毎日朝にトイレ行く習慣が大切
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    162位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    87位
    アクセスランキングを見る>>