記事一覧

    きょうも真夏並みの暑さに 黄砂にも注意

    きょうも北海道から九州にかけて晴れて、真夏のような暑さが続き、35℃以上の猛暑日となる所もありそうだ。季節外れの暑さが続くため、熱中症対策が必要だ。また、あすにかけて全国的に黄砂による影響も予想されている。

    本州付近は、きょう31日も引き続き高気圧に覆われ、晴れて暑くなる。今年一番の暑さとなったきのう30日よりもさらに気温が上がる所もありそうだ。大分県日田市で35℃まで上がる予想となっているなど、内陸部では猛暑日となるおそれもある。気象庁は、山口県・福岡県・大分県に高温注意情報を発表して、熱中症などに注意を呼びかけている。

    一方、東日本の上空には寒気が流れ込むため、大気の状態が不安定となる。
    お昼ごろからにわか雨が降りやすくなり、落雷や竜巻などの突風にも注意が必要だ。

    26日月曜日から西日本を中心に観測されている黄砂は、きょう31日は東日本にも広がる見込みだ。この状態はあす1日にかけて続く見込みで、場所によっては見通しが悪くなり交通障害が発生するおそれもある。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    114位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    68位
    アクセスランキングを見る>>