記事一覧

    JCB THE CLASS(ザ・クラス)の元を取る方法2014年版

    以前2013年にJCBザクラスの元を取る方法を投稿したが、
    時勢が変わってきたので最新版を投稿する。

    <JCB・ザクラスカード>
    年会費が消費税増税により52500円⇒54000円となった。

    ≪メンバーズセレクション≫
    ディズニーチケットの仕様変更に伴い売却が困難になったパークチケット4枚組であるが
    大手金券ショップを中心に換金できるようになってきた。
    ただ、買取相場はやや厳しく6月現在で1枚4500円であった。
    4枚では18000円となる。2014年のメンセレの中ではフィリップスのノンフライヤーが
    実勢20000円ちょっとともっとも高い価値を引き出せるようだ。ただし個数限定品。
    ⇒価値は18000円とする。

    ≪JCBのコンシェルジュサービス≫
    以前と同様に相変わらず大変クオリティが高い。
    アメックスやダイナースでは事務的に対応されるようなことでも
    JCBは親身になって対応してくれるようだ。
    JCBカードが使えないところでも紹介してくれるのでコンシェルジュの
    1回あたりの手数料としては5000円でいいだろう。
    ⇒1年に1回利用で5000円相当とする。

    ≪グルメベネフィット≫
    2名の利用で1名分の料金無料であり、ザクラスオリジナルメニューとして
    差別化している店舗もあれば純粋に従来メニューを半額としているところもある。
    20000円利用で10000円割安としてもよいだろう。
    ⇒1年に1回利用で10000円相当とする。

    ≪プレミアムステイプラン≫
    以前はスイートルームしか設定がなかったがスタンダードルームも
    新たに設定された。これであればたまの旅行には使ってもいいかと思われる。
    北海道のホテルオークラ札幌とかはディスカウント率高いのではないだろうか。
    札幌は安いビジネスホテル多いからなあ。
    ⇒1年に1回利用で5000円相当とする。

    ≪ハーツレンタカーゴールド会員≫
    トヨタレンタカーで15%引きになるので通常レンタカー料金1万2000円で2000円引きくらいになり、
    年間旅行先で1回使うとすると2000円程度。
    ⇒1年に1回利用で2000円相当とする。

    ≪空港でのクレジットカードラウンジ利用≫
    1回2000円(2人分)×2回(往復)=4000円
    ⇒1年間に2往復利用として4000円相当とする。

    ≪家電サポートサービス≫
    利用する機会がないので現時点ではゼロ円とする。


    まとめ

    年会費 54000円
    メンセレ -18000円
    コンシェルジュ -5000円
    グルメベネフィット -10000円
    プレミアムステイプラン -5000円
    ハーツレンタカーゴールド会員 -2000円
    カードラウンジ -4000円

    差額 10000円(見た目、イメージ料金)

    ほかのプレミアムカードに比べて上記のようにさほど利用頻度が高くなくとも
    コストパフォーマンスとしては高いクレジットカードであると言えよう。
    ザクラス持ってるからとりあえずグルメベネフィット使わないと、
    プレミアムステイプラン使わないと・・・と義務感に追われてしまうのは
    所詮身の丈に合っていないのかもしれないww
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    79位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    49位
    アクセスランキングを見る>>