記事一覧

    SBI証券の投信マイレージサービス

    証券会社の罠に嵌って投信を買い続ける子羊ちゃんには
    ちょっとした見返りがある。
    それが投信マイレージサービスだ。

    月の平均保有額が1,000万円以上 → 月間平均保有額×0.2%(年率)
    月の平均保有額が1,000万円未満 → 月間平均保有額×0.1%(年率)

    投資信託の月間平均保有額×ポイント還元率(0.2% or 0.1%)÷365日×ポイント付与対象月の日数
    ※端数は切り捨て

    月間投資信託平均保有額の算出方法
    月間投資信託平均保有額は日別の投資信託保有額1か月分の累計を該当月の実日数で割って算出します。
    月間投資信託平均保有額=日別の投資信託保有額1か月分の累計÷該当月の実日数
    ※12月の場合は31日

    日別投資信託平均保有額の算出方法
    日別の投資信託保有額=当日の保有数量×(時価(基準価額)÷当初一口あたりの元本)
    ※ファンドごとに算出し合算する

    計算式は上のとおりで厳密なことは分からんが104万円くらい保有していて
    83ポイントであった

    1040000×0.1%×(30/365)=85.48Pなので若干誤差はあるものの大体
    年率1%のポイントになるようだ。

    ポイントは商品のほか、SBIネット銀行、ゆうちょ銀行にキャッシュバックされる。
    SBIネット銀行の場合、1ポイント=0.85円の還元となる。
    SBIマスターカードがあればより1ポイント=1円以上の還元となるが
    引き換え下限ポイントが大きいので相当な資産を持っている人のみ利用できるだろう。

    100万円投信を持っていて1年間時価が変動しないと仮定すると
    1年間でおよそ1000ポイントとなる。
    1000ポイント=850円なので
    利回りとしては0.085%だ。
    ・・・まあ都市銀行の定期預金よりはいいかなww
    私は500ポイントたまったら即交換しているがポイントの有効期限は2年のようだ。

    尚、1000万円投信を持っていれば利率は2倍となる。
    0.17%。
    株式や投信の配当に比べるとゴミのようだがないよりはあったほうがいい。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    24位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    17位
    アクセスランキングを見る>>