記事一覧

    冷やしラーメン(ざるラーメン)と冷やし中華の違い

    夕食は冷やしラーメン(ざるラーメン)だった。
    ゴマダレスープにつけてぺりんちょ。
    ところで冷やし中華との違いは一体?と疑問に思い調べてみた。

    冷やしラーメンと冷やし中華の違いは、冷やし中華はお皿の上に冷たく冷やした麺を盛り、ゴマだれなどのつゆを掛けます。一方、冷やしラーメンは通常のラーメンのように、たっぷりのスープに浸されます。名前の通り、冷たいラーメンといった感じですね。ちなみに北海道では冷やし中華の事を、冷やしラーメンと呼ぶそうです。冷やし中華は皿に盛りますが、冷やしラーメンはドンブリに盛るので見た目でも違いますね。

    器の違いとつゆの質、量の違いということね。
    ざるラーメンはつけ麺のように食べることもあるからますます違いが乏しいぬ。

    現在室温29度、そろそろエアコンが必要だ。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!

    ありでーす

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    73位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    47位
    アクセスランキングを見る>>