記事一覧

    正しいカビ取りの方法

    まず最初に水をかけてカビを活性化させる。
    その後、30分後に3倍くらいに薄めた原液をかける。
    更に1時間待ち、同じく薄めた液をかけることを2回くらい繰り返す。
    最後に2倍くらい薄めた液をかけて一晩待ち、ふき取る。

    大事なのは、まずは水をかけてカビを活性化させること。
    耐性菌が出てこないように、防カビ剤を原液ではなく薄めて使用すること。
    そしてすぐにこすらず、ひと晩置いてから水で流すこと。これが正しい方法だ。

    水で流せないような、部屋の壁は防かび剤を噴霧した後、アルコールでふき取る。

    室内の見た目が悪いだけでなく、何よりも放置しておくと健康を害してしまう危険性のあるカビ。
    手間はかかるが、正しくカビ取りすることが重要だ。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    11位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    9位
    アクセスランキングを見る>>