記事一覧

    号泣県議、辞職示唆「説明できない支出は返還」

    日本国内のみならず海外でも散々ネタにされたら辞職するしかあるまい。
    お金をきちっと返還の上で辞職してもらいたい。
    その後はアッコにおまかせとかバラエティーで使ってもらえるんじゃないの。

    兵庫県西宮市選出の野々村竜太郎県議(47)(無所属)による不自然な政務活動費支出問題で、野々村県議は7日、県議会5会派が開いた代表者会議に出席した。

     関係者によると、野々村県議は「議員辞職を検討している。詳細は議長と相談させていただきたい」と述べ、辞職を示唆した。

     会議では、梶谷忠修(ただお)議長が冒頭、「説明責任を果たさず、疑惑を抱かせているのは極めて遺憾」と述べ、野々村県議に勧告文を手渡した。

     勧告文には、議会として野々村県議の政務活動費を調査し、不正支出があれば返還を求めること、野々村県議が説明責任を果たさない場合は速やかに辞職を求めることなどを盛り込んだ。

     出席者によると、野々村県議は「調査に応じ、説明できない支出は返還する」とした上で、「県議会に迷惑をかけ、申し訳ない。真摯(しんし)に反省している」と謝罪した。この日は感情的になることはなく、落ち着いた様子だったという。

     会議ではこのほか、再発防止策として、政務活動費の運用手順の見直しや、条例改正による議長の調査権限の強化も申し合わせた。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    145位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    81位
    アクセスランキングを見る>>