記事一覧

    続発性副腎不全による関節神経痛

    視床下部の刺激経由で脳下垂体より出るACTH、副腎皮質刺激ホルモンの分泌不足により
    副腎皮質からの副腎皮質ホルモンのうち、糖質コルチコイドであるコルチゾールが出にくくなり
    関節の炎症、うつ状態、吐き気、低血糖が起こる。
    ACTHは日焼けの原因となるメラニンを活性化するので
    続発性副腎不全だと日焼けが起こらない。
    副腎髄質ホルモン(アドレナリンなど)や副腎皮質ホルモンのなかでも
    鉱質コルチコイドの分泌は正常なため血圧は正常である。
    経口ステロイドの補充で良くなる。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    132位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    76位
    アクセスランキングを見る>>