記事一覧

    離れた地域の台風被害、レインバンドが原因

    台風11号では、栃木県で竜巻、三重県で大雨と、中心から500キロ以上離れた地域で大きな被害が出た。気象庁によると、「レインバンド」と呼ばれる帯状に発達した積乱雲が原因という。同庁は本格的な台風シーズンを前に「離れていても油断せず警戒してほしい」と呼びかけている。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    114位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    67位
    アクセスランキングを見る>>