記事一覧

    ロシュ、中外薬株の未保有分100億ドルでの取得へ協議中

    気づいたら外資に乗っ取られていたでござるの巻なのか。
    TPP正式加盟するとこんなことは日常茶飯になるかもしれない。

    がん治療薬最大手、スイスのロシュ・ホールディングは、傘下の中外製薬の株式未保有分約40%を取得し完全子会社にする方向で協議している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。
    .
    計画は非公開だとして匿名を条件に語った同関係者らによると、ロシュは中外製薬株の未保有分を約100億ドル(約1兆220億円)で取得する計画。関係者のうち1人は、来週にも合意が発表される可能性があるとした一方で、まだ最終的な決定には至っていないとも述べた。
    .
    ロシュの担当者はコメントを避けた。また中外製薬には通常の業務時間終了後に電子メールを送り、留守番電話にもメッセージを残したが、これまでのところ返答はない。

    ロシュの年次報告によれば、同社は6月30日時点で中外製薬株を62%保有している。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    17位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    15位
    アクセスランキングを見る>>