記事一覧

    イソフラボンのエストロゲン様作用

    大豆を代表とするイソフラボンにはエストロゲン様作用がある。
    ダイゼインというイソフラボンの1つが腸内細菌によって
    エクオールに変化し、これがエストロゲン様作用を持つ。
    エストロゲンは血栓予防、骨量増加、血圧低下など
    幅広い作用があり、閉経で出にくくなると
    更年期障害としていろいろ不具合が起こる。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    84位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    51位
    アクセスランキングを見る>>