総合利回りランキングベスト5 - ヒーローウォーズ攻略投資透析情報局

    記事一覧

    総合利回りランキングベスト5

    配当利回りと株主優待利回りを合わせた総合利回りベスト5。
    株主優待利回りは金券ショップに売却した場合の実質売却額で算出している。
    利用店舗は東京都内の大黒屋とする。

    1位:アダストリアHD、配当3.60%、優待4.8%、総合8.40%
    最近パッとしないが株価下落によりトップに立った。端株扱いになるが利回り計算では
    10株保有がコストパフォーマンス最大。10株だったら下落してもそんなに痛くない。
    株主優待は額面の50%で売却できる。
    年間受け取り額1700円見込みとして12年ちょっとで元本回収が終わる。

    2位:ビックカメラ、配当1.05%、優待4.46%、総合5.51%
    最近の値上がりで割安感はかなり薄れたが依然として高い。
    優待券は額面の85%買取見込み。

    3位:日本エスリード、配当2.50%、優待3.0%、総合5.5%
    株主優待のセレクトギフトは換金できないがなかなか品揃えが良いので
    額面通りの3000円として算出した。

    4位:シダックス、配当2.99%、優待2.50%、総合5.49%
    優待券(額面540円)の買取相場は250円程度。
    そのまま店舗利用でも満足度は高い。

    5位:三栄建築、配当2.25%、優待2.54%、総合4.79%
    1単元安いのにおコメ券5キロ分ももらえる。おコメ券は換金性高いので
    額面通り100%として、1枚440円×5枚=2200円と算出。

    番外編:吉野家HD、配当1.56%、優待3.43%、総合4.99%
    もう売っちゃったから番外編。優待がうまい。年2回。
    300円券は1枚220円買取として220×20=4400円とした。
    自分で牛丼食べるならもっと利回りは高くなる。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    8位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    7位
    アクセスランキングを見る>>