記事一覧

    EB債は他社株転換可能債というので

    最近、株式だけでなく債券の保有割合も上げたいということで
    債券について勉強している。

    EB債(イービー債:エクスチェンジャブル・ボンド)とは、「他社株転換可能債」といわれる複雑な金融商品です。 本商品は債券であるにもかかわらず、償還日までの株価変動によっては、満期日に金銭(償還金)が支払われる代わりに、当該債券の発行者とは異なる会社の株式(他社株)が交付される場合もあります。
    EB債は、複雑な仕組みの金融商品ですので、商品の特性についてしっかりと説明を受け、十分に理解した上で、購入しましょう。

    債券を買ってたと思ったらいつの間にか株式になっていた、超スピードとか(ry
    なポルナレフ状態になってしまいそうだ。

    続いてゼロクーポン債について。

    ゼロクーポン債は、「割引債」や「ディスカウント債」とも呼ばれ、その名のとおり、額面金額より割り引いて発行される、利息がゼロの債券のことをいう。これは、利息が支払われない(クーポンがない)代わりに、発行時に額面金額より低い価格で発行され、償還時に額面金額で償還されることで、発行価格と額面金額との差(償還差益)が債券投資の収益となる。例えば、額面金額100万円のゼロクーポン債を99万円で購入した場合、差額の1万円が収益となる。現在、日本において、この形式で発行されている債券には、割引国債、割引金融債、国庫短期証券などがある。

    インカムゲインはないけど最後にキャピタルゲインが約束されているというわけか。
    本当に約束されているかどうかは分からないけど。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    12位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    11位
    アクセスランキングを見る>>