記事一覧

    「暴れん坊将軍」“伝説の回”が放送に! 地球滅亡レベルにぶっとぶ

    「暴れん坊将軍」第9シリーズで伝説の回と噂される19話「江戸壊滅の危機! すい星激突の恐怖」
    が放送されたそうだ。

    ストーリーは上様(松平健)が、天守閣で望遠鏡をのぞいていると、彗星(すいせい)を発見。
    「豆つぶのような星でも、ぶつかれば相当な被害が出る!」と、NASAも真っ青な分析力で、
    江戸に彗星が激突することを予知する上様。すぐさま実在の天文学者・西川如見(笹野高史)を呼び寄せる。

    混乱に乗じて「ロウソクに火を灯して、祈れば助かる」という怪しげな商売をする悪党一味登場。
    最終的には倒幕を狙っているようだがうさんくさすぎる。

    いつもの如く上様が「余の顔を見忘れたか?」って言うと、ちゃんと「ははぁッ」て一旦土下座してから、
    「どうせ上様には死んで頂くつもりでした!」って開き直る。上様が「やむをえん……!」と
    いつもの茶番のあとに斬りあって成敗。

    時代設定がめちゃくちゃというか唐突過ぎる展開に唖然とするが
    かなり見てみたいな。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    160位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    88位
    アクセスランキングを見る>>