記事一覧

    電撃文庫ファイティングクライマックス、案の定なゲームだった

    プレイステーションプラスでの10月無料ゲームのひとつ。
    タイトルからしてクソゲー感がプンプンしていたのだがまあとりあえずプレイ。

    電撃文庫のキャラクターを操作してのストⅡだな。
    キャラはシャナ、大河、SAOアスナ、俺芋の桐乃、ロウキューブともか、超電磁砲の御坂美琴、
    アクセルワールド、劣等生美雪などアニオタにとってはうまうまなラインナップ。
    ハナザーさんやくぎゅVOICEが堪能できる。

    がしかし肝心のゲームシステムはふつうというか、旧世代格闘ゲームでしかない。
    適当に波動拳や竜巻旋風脚のコマンドを入れながらレバガチャで1回で最後までクリアできてしまった。
    ストーリーも意味不明、最後になぜかバーチャファイターキャラが出てくる、セガ開発だからか?

    キャラゲーとはいえ正規料金で購入したらどう考えても後悔するレベルだった。

    プレイステーションプラスさんよ、インフィニットストラトス2といい、これといい、もっと一般受けする
    ゲームをフリーゲーム公開してくれよ。
    キャラを知らない人は絶対にプレイしないようなラインナップはひどいと思うぞ。
    知ってても小一時間プレイしたらもういいやってなるクラスはやめてくれ。

    具体的にはシレンとかダンガンロンパとかキボンヌ。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    148位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    81位
    アクセスランキングを見る>>