記事一覧

    メルセデスベンツのクラス別買い取り相場目安 その1:Cクラスの場合

    メルセデスベンツのクラス別買い取り相場を調べてみた。
    売り玉が出やすいのは2年落ち、3年落ち、5年落ち付近。
    走行距離は1年につき1万キロが標準的といえる。
    詳しいオプションはそれぞれの車で違うので判定できないが
    基準グレードとしてC200を例に考えてみる。

    Cクラス

    C200      2年落ち 2万キロ→230万円
    C200 ブルーEF 3年落ち 2万キロ→160万円
    C200      6年落ち 6万キロ→125万円

    ↑を見てみると詳しい装備は不明だが走行距離同等でも1年で70万円落ちている。
    メルセデスベンツあたりでは高年式付近では1年につき基準下落として70万円くらいのようだ。
    その一方で3年落ちと6年落ちではあまり差が見られない。
    新車登録で100万下落、その後3年落ちまでに300万落ちるのがピークで
    そこから先は1年あたり20万円くらいの下落にとどまると予想される。

    これらより新車購入の場合、最も高値で売れるのは2年落ちの時点。
    あ、新車登録直後という非現実的なものは除いてね。

    一方、中古車で購入する場合、最も割安で購入できるのは
    3年落ちの時点となる。
    もっとも購入価格は買い取り価格にマージンが乗るので当然↑より高くなる。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    76位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    46位
    アクセスランキングを見る>>