記事一覧

    メルセデスベンツの有料保証、メンテナンスプラスの中身

    外車は壊れた時に莫大な修理費用がかかることが多い。
    なので保証はとにかく長いに越したことはない。
    メルセデスでは新車保証のメルセデスケア終了後に
    最長2年間有料保証に加入することができる。
    その名もメンテナンスプラス。

    <メンテナンスプラスの概要>
    メルセデス・ケア終了後も、新車登録後36ヶ月~59ヶ月 の期間、メンテナンスサービスを受けられます。
    メルセデス・ケアにご加入されているお車の【法定点検+メーカー指定の点検項目(上限2回 )】と
    【定期交換部品・消耗部品の交換または補充 】を、新車登録後36ヶ月~59ヶ月の期間、継続して行うサービスです。

    <注意点>
    新車登録日から59ヶ月後の応当日の前日または
    総走行距離75,000km到達時のいずれか早い時点でサービス契約は終了
    →5年間で75000キロなのでまあ妥当なところか。

    中古車の場合で新車保証の継承手続きが行われていない車両は加入できない。
    →認定中古車を買ってねということ。

    メルセデス・ケアの「一般保証」および「24時間ツーリングサポート」は含まれない。

    <費用>
    Cクラスの場合は、116,640円~151,200円
    →高いのはディーゼル車。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    93位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    53位
    アクセスランキングを見る>>