記事一覧

    焼き肉大好き、マルチョウ、ギアラってなんだろう

    外食の王者といえば焼き肉もしくは寿司だと個人的に思っている。
    どちらも自宅では食べにくいものだから。
    準備も大変だし、費用も外食の方が安上がりになる可能性もある。

    焼き肉といえばもちろんカルビ、ハラミもいいが
    ホルモンも趣があってよい。

    マルチョウ=開かずに表と裏をひっくり返した小腸、筒状を開いたものがコプチャンという。
    脂がたっぷりなので炎上しやすい。

    ギアラは、牛の第四胃(しわ胃、アボマズム)の通称。ギャラ、赤センマイとも称される。
    また英名を"abomasum"ということから、アボミとも呼ばれる。
    ギアラの名の由来は、「ギャランティ (Guarantee)」が訛ったものと言われている。
    唯一胃液を分泌する本来の胃らしい胃である。

    ミノは第一胃。おもいっきりの黒い人ではない。今は反芻している、でおなじみの反芻のための器官。
    ハチノスでおなじみ第二胃と同じくらい重要。
    ついでに第三胃はセンマイと言われている。

    コブクロ、小袋とは子宮の部分、その中でも卵管の一部を指す。こりっとしている。

    ハラミは横隔膜。見た目普通の肉と区別がつきにくい。一応ホルモンに属するが扱いが微妙。
    こってり脂がのっている。ちょっと赤黒いことが多い。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    12位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    10位
    アクセスランキングを見る>>