記事一覧

    ニチレイの本格炒め炒飯が神すぎて自家製炒飯がどうしようもない

    冷凍食品の進歩は目覚ましいが中でも炒飯は冷凍食品の方が
    圧倒的にウマくなるようだ。

    ニチレイの本格炒め炒飯を食べてみた。
    半袋だと600Wで3分50秒。
    見た目は完全にできたて炒飯だ。

    豚の角煮ダイス、ネギがはっきりと見てとれる。
    卵も入っている。
    パラパラでうまい。煮豚の煮汁を使用しているようで
    コクがしっかり出ている。米は一等コシヒカリのようだ。

    素材、調理の手間、味付けいずれをとっても自家製炒飯をはるかに超えるクオリティなのだ。
    冷凍ご飯を解凍して卵を流し込んで、と普通に炒飯作るのが面倒くさくなるのは間違いない。
    冷凍庫に1袋はストックしておきたい便利食品である。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    73位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    45位
    アクセスランキングを見る>>