記事一覧

    個人事業主が事業用資産を家庭用に転用した場合

    個人事業主が事業用資産を家庭用に転用した場合、
    つまり小売業者が売り物を個人的に使用した場合、
    消費税が課されることになる。
    課税事業者のみではあるが。

    基本的に個人が家庭用の物品を売却した場合は譲渡所得などに該当しない。
    キャッシュフローが厳しめの時は家庭用の不要なものを売却して
    現金を作るといい。
    そこで生まれた現金は事業主個人のものとなり、事業主借として事業用に回すしかない。

    事業用の資産に含まれるものを売却した場合は事業として所得税、消費税が課せられる。


    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    73位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    45位
    アクセスランキングを見る>>