記事一覧

    新車登録から3年10ヶ月経過した中古車は1年で一括償却できる

    耐用年数2年の車の償却率は1、つまり1年で全て償却することができる。

    端数切り捨てなのでギリギリのラインは3年10ヶ月、
    新車登録から3年10ヶ月経過した車ならばその年に一括償却できるのだ。
    なお、定率法を用いた場合のみ。
    定率法を用いたい場合、所得税の減価償却資産の償却方法の届出書なる書類を
    税務署に出さないとイケない。面倒ならば定額法だと自動的になる。

    ただ売上が伴っていないと償却額が大きすぎるのも困りものだ。
    個人事業主の場合、全て事業用にすることもできずせいぜい50パーセントだろう。
    そんな時は定額法を用いて3年落ちのベンツ当たりがちょうどよさげだ。

    耐用年数3年、定額法、取得価格300万円、事業按分50パーセントであれば
    1年あたり50万円の減価償却ができる。
    そんなに売上がない場合はちょうどいいラインである。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    26位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    16位
    アクセスランキングを見る>>