記事一覧

    農地転用には時間がかかるので困る

    太陽光発電用土地として地目が田や畑の案件がたまにあるが
    正直言ってやめておいたほうがいい。

    農地を転用するには都道府県知事の許可が必要で1ヶ月から2ヶ月と
    かなりの時間がかかるのが通常だ。
    更に、転用予定地が「あお」地区(農用地区域内)の場合は、
    除外から農地転用の許可がおりるまで早い市町村で1年、遅い市町村では2年近くかかるようだ。

    転用にかかる費用も重要だ。行政書士に依頼する場合は20万程度かかる可能性がある。
    以上のことから太陽光発電にかかるイニシャルコスト増大は避けられず
    何より時間がロストするのが大きい。

    宅地や雑種地、山林を選択するのが望ましい。山林の場合は樹木撤去や造成にコストがかさむ
    こともあるので要注意である。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    20位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    16位
    アクセスランキングを見る>>