記事一覧

    日本のエンゲル係数が上昇中25%前後となった

    総務省がまとめた11月の家計調査における食料品支出は7万111円。
    支出総額は27万3268円で、エンゲル係数を計算すると25.7%となった。
    4分の1を占めることとなり、生活が苦しくなっているのが分かる。

    食料品は生きていく中で欠かすことができない。
    住居費や被服費は削減することができる一方、食料費は贅沢品を
    買っているのでもない限り大幅な削減が難しい。

    食料品は軽減税率適用とはいえ、円安資源高などの影響で
    今後も負担は増えていくものとみられる。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    145位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    81位
    アクセスランキングを見る>>