記事一覧

    インターネット経由でFAXが無料で送れるMy Fax Freeを体験してみた

    太陽光発電事業の資料なんかをFAXで送ったりする必要があるが
    自宅にはFAXが存在しない、なんて最近は増えているだろう。
    うちもFAXないので困っていたのだがインターネット経由でファイルを
    FAX送信できるシステムがあったので利用してみた。
    詳細は下の通り。

    24時間につき2通まで無料送信できる「MyFax Free」。会員登録すら不要な男前のサービスです。
    テキスト本文は日本語でもOK。添付ファイルの内容も日本語で問題ありません。名前などは英語で。
    無料サービスとしては、これが一番有名かも。ただ、送信に時間がかかる場合があるようです。

    24時間につき2枚という制限はあるものの、完全無料かつ登録不要、メールアドレスのみで
    利用できる。最大の弱点としては送信から着信までに時間がかなりかかるということ。
    このシステムの利用手順を下に示す。

    1.インターネットのホームページ上にて必要な情報、相手のFAX番号、こちらのメールアドレス、
    送付したいファイルの添付処理、などを入力する
    2.登録メールアドレス宛に最終送付確認が届くのでそれをクリックして送付完了。
    3.数分後に送信成功メールが届いておわり

    メールは全部英語だがそんなに問題とはならない。
    ちなみに最後の送信成功メールはこんな感じ。
    相手の名前と電話番号は処理してある。

    Your fax to ○○ at +8 (1)00 000 0000 has been successfully sent:
    Your fax was delivered at 3/4/2016 6:55:42 AM, and contained 2 page(s).

    ↑見ると時間がバグってるのが分かる。メールが届いたのは午後5時前なのに
    午前6時55分に届いたとか過去にFAXできる機能があるのか(すっとぼけ
    正直言って本当に届いているのか非常に不安になるわ。
    送付した書類は1ページなのでもう1ページヘッダーのようなものが作られていると予想できる。
    最初の登録時に日本語にてちょっとした案内文書を入力できるので
    例えば「○○様 ご査収お願いします ▽▽」みたいな案内文が作れる。

    めったにFAXなんてしないので1日2枚だけでも十分だ。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    26位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    17位
    アクセスランキングを見る>>