記事一覧

    消費税の還付金は雑収入扱いで計上タイミングはどちらでもよい

    消費税の還付申告をして還付された場合の仕訳について記載する。
    仕訳タイミングは消費税の還付を申請した事業年度、実際に還付された事業年度どちらでもよいとのこと。
    なので1行ですむ実際に還付された事業年度とすることにした。
    仕訳の勘定科目は雑収入となる。

    普通預金○円/雑収入○円 当然ながら課税対象外となる。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    26位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    16位
    アクセスランキングを見る>>