記事一覧

    キレートレモンスパークショットとノーマルの違い

    本家キレートレモンとキレートレモンスパークショットの違いを調べてみた。

    ・容量が違う(本家155ml、スパークショット(以下ss)190ml
    →飲み心地としてはそんなに変わらない感じ

    ・レモン果汁含有率(本家は20パーセント、ssは16パーセント)
    →本家の方がレモン感が強い気もするが体感できるレベルではない。

    ・カフェインが入ってるか(本家はなし、ssは67mg含有)
    →すっきりするかはよくわからん。飲みすぎ注意。

    ・ビタミンCの量が違う(本家1350mgレモン1個分、ssは80mg1日分らしい)
    →ビタミンCは取りすぎたら尿として排出されるので意味はない。

    ・クエン酸の量は同じ(どちらも1本あたり1350mg)

    ・ビンか缶か(本家はビン、ssは缶)
    →缶の方が軽いので捨てるとき楽。

    体感できる違いはほとんどなく本家と同じようにすっきりできると思われ。
    ただカフェイン含有なので取りすぎには注意する必要がある。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    107位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    66位
    アクセスランキングを見る>>