記事一覧

    ティッシュペーパーやトイレットペーパーは値段以上に差がでるものだ

    普段最高級とは言わないがまあそこそこのクラスの
    ティッシュペーパーやトイレットペーパーを使っている。

    車検サービスやらでもらった無名ティッシュペーパーを使ってみたが
    その肌触りの違いに愕然とした。
    圧倒的に肌触りが悪い、こんなにも違うものなのかと驚いた。

    普段使っているのはネピアとかスコッティとかまあ普通のやつなんだが
    恐らくそれより安いであろう無名メーカーは圧倒的にクオリティが低い。
    値段としては半額にもならないはずだがクオリティは半分以下といっていい。

    トイレットペーパーもまあ中堅クラスを家で使っているが
    低価格のものは圧倒的に拭き心地が悪すぎる。
    絶望的なレベルだ。
    ウォシュレットを使うと水分が付着しているがその水分に耐えられない程度。

    何がいいたいかというと日用品もそこそこのクオリティのものが
    コストパフォーマンスが優れているということだ。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    16位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    13位
    アクセスランキングを見る>>