記事一覧

    吉野家ホールディングス、減益となる売上は伸長

    優待利回りウマー銘柄なので優待が廃止されない限り
    永久ホールド予定変わらず。
    売上上がってるのに利益落ちてる理由として
    販売数が減少したと言ってるのは矛盾してないか。
    どっちかというと食材費高騰だろう。
    あと人件費とか。

    吉野家ホールディングスが11日発表した2016年2月期連結決算は、
    本業のもうけを示す営業利益が前期比54.1%減の16億1300万円、
    最終利益が11.0%減の8億3700万円と減益となった。
    米国産牛肉など食材費の価格上昇や暖冬の影響で
    「牛すき鍋膳」の販売数が減少したことなどが響いた。
    売上高は3.2%増の1857億3800万円と伸びた。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    143位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    84位
    アクセスランキングを見る>>