記事一覧

    クレジットカードの年会費について事業割合を計算する

    個人用クレジットカードにて事業用経費の決済をしている場合は
    利用額に応じて事業用割合を決定し、年会費を経費算入できる。

    私が利用しているのはJCBザクラス、非常に年会費が高いので
    経費とできるか非常に心配ではある。

    勘定科目は支払手数料とした。ほか諸会費などとしていることもあるようだ。
    年会費請求月における事業用経費の決済額を算出し、
    全体における割合を計算したところ、42パーセント程度となった。

    年会費54000円のうち、20000ちょっとが経費として扱えるのはうまい。

    年会費なのだから1年間の使用実績における経費割合の方が正確なのは
    承知しているが計算がめんどくさいので1か月だけにしといた。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    26位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    16位
    アクセスランキングを見る>>