記事一覧

    コーヒーと漢方薬は場合によっては併用注意が必要

    あまり漢方に縁がないのだが足つり対策で芍薬甘草湯なんかは
    おなじみではある。

    コーヒーもおなじみだがコーヒーに含まれるカフェインと漢方薬は
    場合によっては併用を注意しないといけないようだ。

    生薬の麻黄(まおう)に含まれるエフェドリンに気をつけたい。
    カフェインと一緒に摂取すると相乗作用で効果が高まる。
    漢方薬は副作用がないと思われがちだが、
    飲み合わせによって場合によっては脈が速くなったり、動悸がしたり、
    血圧が上昇したりすることがある。

    麻黄は葛根湯(かっこんとう)や麻黄湯などに含まれる。
    服用するときは、カフェイン入りの嗜好飲料は控える必要がある。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    178位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    94位
    アクセスランキングを見る>>