記事一覧

    リウマチとアトピーは似ている

    リウマチ、リウマチ性関節炎は関節に異常増殖した
    TNF-αという物質を免疫細胞が
    攻撃することで滑膜の増殖、
    滑膜液の増加、関節の痛みが
    起こる自己免疫疾患である。

    アトピーもIgEという免疫グロブリンが
    増加することで痒みをもたらす
    自己免疫疾患である。

    リウマチの進行によりIgEが増加し
    アトピーのような痒みをもたらすことがある。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    151位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    84位
    アクセスランキングを見る>>