記事一覧

    マルハニチロのさんまかば焼き缶詰のDHA、EPAがすごいリサーラとの比較

    リサーラ1本につき、DHA850mg、EPA200mg。
    総量として1050mgを含んでいる。

    医薬品のロトリガは1包で総量1680mg。

    そしてマルハニチロのさんまかば焼きは1缶で
    DHA2046mg、EPA947mg、総量として3023mg

    さんまは天然由来なので推定値ではあるが
    リサーラはもちろん、医薬品であるロトリガをはるかに凌ぐ
    含有量となっている。

    1缶食べれば十分すぎるDHAとEPAを摂取できるわけだ。
    しかも値段100円くらいと激安。
    ロトリガが1包261.1円なのを考えると非常にお得感が高い。
    もちろんロトリガは保険適用になれば3割程度、78.33円くらいになるのだが。

    3023/100=30.23mg/円
    1680/78.33=21.44mg/円

    となり、1円あたりの含有量はさんまかば焼きが最高パフォーマンスといえよう。

    ついでにリサーラは3本入りで269円とトクホらしくなかなか高いので
    1050×3/269=11.71mg/円と
    ロトリガ、さんまかば焼きにはるかに及ばない。
    まあ株主優待でもらったのでタダなわけだが。

    さんまかば焼きの凄いところは普通にうまいところ。
    ご飯にのっけってかば焼き丼を簡単に作ることができる。
    保存期間も非常に長いので保存食として確保しておくのが望ましい。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    150位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    79位
    アクセスランキングを見る>>