記事一覧

    金持ち体質と貧乏体質をアンケートで見極める

    Q親に結婚を反対されたら?
    Aほっといて好きな人と結婚する。

    Q一度やると決めたら?
    A途中でやめることも仕方ない。

    こう選んだ私は金持ち体質だとのこと。

    実は「金持ち体質」と「貧乏体質」の大きな違いが、「罪悪感」なのです。
    金持ち体質の人は、自己肯定感がとても高い傾向があります。自分の目標や欲求がはっきりわかっているので、
    それに向かってためらうことなく行動できます。そして自分を信じているので、確実に自分に利益をもたらすものを見極め、
    それにしか投資しません。そんな明確な「自分基準」のスタンスがさらに選択眼を育てるので、
    自然とお金が手に入るようになるのです。

    一方、貧乏体質の人は、自己評価の低さと罪悪感の強さが混ざり合っています。
    自分が楽をすると相手に悪いなあと思ったり、
    相手が困っているとついその人のために頑張ってしまう。
    心が他者に縛られて自分の意思がない。
    だから許可を得ないと何もできないと思っている……。
    そんな人にお金が入るわけがありません。

    この貧乏体質から抜け出すには、
    自分で決断し、行動するほうに焦点を合わせる必要があります。
    それが自己信頼を高め、金持ち体質を作る着実な成功法なのです。

    目標に向かってためらわず行動する。
    利益をもたらすものに確実に投資する。
    自分基準の選択眼を持っている。
    罪悪感を抱かない、感じない。

    金持ち体質だからといって金持ちであるわけではないが
    そうなる可能性が高いということだ。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    150位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    79位
    アクセスランキングを見る>>