記事一覧

    棚卸し、棚卸しとうるさいのはなぜなのか?

    棚卸し資産は売上原価計算に使われる。
    期首残高と期末残高の差が売上原価から引かれるので
    期末の棚卸し資産残高が多いと売上原価が下がる。

    その結果、利益が大きくなり所得税が高くなるためだ。

    所得税節約のために棚卸し残高増やしたろ、
    とはいかないのだ。

    個人事業主の場合期末は12月末と決められているので
    12月になると節税のためにパソコンやら
    棚卸し資産にならない、普通の償却資産を買う。
    できれば償却資産税がかからない
    20万未満のもの、もっと言うなら10万未満のもの。

    あまり12月に散財すると税金対策バレバレなので
    そろそろ始める頃だ。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    26位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    17位
    アクセスランキングを見る>>