記事一覧

    真田丸、昌幸ロスの影でナレ死続出

    流罪先の九度山にて草刈正雄演じる真田昌幸が死亡する場面が描かれた。
    MVP級の存在感で作品を牽引しただけに、SNS上は「真田丸」最大級のロス「昌幸ロス」が広がった。

    その影で俳優の藤岡弘、(70)演じる本多忠勝、俳優の新井浩文(37)演じる加藤清正も最期。
    2人とも有働由美子アナウンサー(47)のナレーションで最期が伝えられ、
    インターネット上で「ナレ死」が急上昇キーワードになった。

    どれも大物武将であり、信長の野望などでも真っ先に使う勇猛かつ統率に優れた武将なので
    非常に残念である。天下泰平は近づく一方だ。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    79位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    49位
    アクセスランキングを見る>>