記事一覧

    レクサスはなぜメルセデス・ベンツに勝てないのか

    高級ブランドであるメルセデスベンツ、BMW、そしてレクサス。
    その販売台数はメルセデスベンツ、レクサス、BMWとなっている。
    レクサスは依然としてメルセデスベンツの後塵を拝している。

    カーユーザーにとってやはりメルセデスベンツは最高峰、
    すごろくでいうアガリのポジションであることは間違いない。
    BMWは車好きの変わった人といったところ。

    レクサスは間違いなくメルセデスベンツを抜くためにトヨタが展開した
    ハイエンドブランドである。

    レクサスは各種トヨタディーラーとは大幅に異なる営業方針であるが
    それがトヨタユーザーだけではなく欧州車ユーザーにも受け入れられていないのが
    大きな原因であろう。

    値引き販売を一切しない、一般の中古車販売店で購入したレクサスでは
    オーナーラウンジが使えない、恥ずかしくなるような納車式。
    敷居の高い店構え。いずれもメルセデスベンツを超えるために
    同時路線とした部分であるがやはりレクサスはトヨタブランドとしての
    アドバンテージをうまく生かすべきであると感じる。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    84位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    51位
    アクセスランキングを見る>>